ゴールドミセスは、高価買取 日本一の買取に挑戦!一般の方、業者様大歓迎!貴金属・プラチナ・ダイヤモンド・ジュエリー・ロレックス・ブランド品など高価買取いたします。

0120-42-7777
大阪なんばの高価買取 ゴールドミセス > コラム > コニャックの高級酒ブランド・ヘネシーの買取豆知識

コニャックの高級酒ブランド・ヘネシーの買取豆知識



高級コニャック・ヘネシー



高級酒の代名詞とも言われる、コニャックのトップブランドで名高いヘネシーというブランデーがあります。日本でもブランデーブランドとしては最も知名度が高いので、名前だけでも聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。高級品ですので、ラグジュアリー感のある夜のお店でも人気があり置いている店も多いです。

2015年で創業250年を迎えたコニャックの代表的ブランドですが、主な特徴は何と言っても高品質な点でしょう。原料となるぶどうへのこだわりはもちろんの事、熟成させる樽についても樹齢100年を超えるようなフランスのオーク樽を30万以上も所有しており、そのこだわりの強さがうかがえます。展開しているブランデーの主な銘柄はVSやVSOP、XOのほかにパラディーやリシャールとなり、そのどれもが人気があります。そんな高級品であるヘネシーは価格も高額ですので飲んでみたくとも中々手が出せるものではありません。ですが、入門向けのVSやVSOPであれば価格も安いため手が出しやすいのではないでしょうか。

人気があるからこそ家の中で眠っていることも多いのですが、もう飲むことはないという方がいましたらぜひとも買取査定をしてみることをお勧めします。XOやリシャールの場合高額がつく可能性も十分あります。箱などが付属している場合は絶対に捨てずに保管しておきましょう。箱の欠品で値段に影響が出てしまいます。微々たる額かもしれませんが、箱もあるなら持って行った方が良いのは言うまでもありません。

高級品であるヘネシーはブランデーが好きなら一度は飲んでみたい名品ですが、同時に需要が高いため買取金額も高くなっています。アルコールには興味がないけれど家の中から出てきた、という方は一度査定を受けてみると意外な金額が出るかもしれません。



ヘネシーXOについて



ヘネシーの買取は特に人気のXOが主流のようです。値段的にも丁度いい価格帯であり同ブランド内でも定番という位置づけのようです。海外でも根強い人気のようで、お土産用等でよく並んでいることからも手が出しやすく流通も比較的多くなっています。知人からお土産にと頂いた物が飲まずにしまわれていた、なんてこともあるかもしれません。

XOは現在出回っているものと、過去に出たものとでボトルやキャップの細部が違います。当然古い方が買取査定の額も高いです。見分け方は単純で、現行のものはキャップが黒色なのに対して古いものは金色のキャップになっています。また、ボトル自体の色が現行のものはクリアボトルを使っていますが、古いものですとうっすらと緑がかっているような色をしたグリーンボトルを使っています。グリーンボトルでは現行のクリアボトルより希少性が高いためこれも高額が期待できるでしょう。また、ボトル中心部のラベルが通常ですと「Hennessy」と記載されているのですが「JA:HENNESSY & C:COGNAC」と記載されているものですとさらに高額が狙えるようです。また、一般的に多く出回っているものは700mlサイズのものですが、それより容量の大きい1,000mlや1,500ml等も高額になる可能性もあります。全てにおいて言える事ですが、箱が付属しているものはその箱自体も査定の対象になるので捨てずに持っておく事をお勧めします。



創業者の名を冠するリシャール



ヘネシーの中でも最高級品と位置づけされるのがリシャールです。クラブなどでは100万円以上と値段がつけられる事もある高級酒で、香りや口当たりの良さ、色味等は当然として、ボトルも美しい一級品です。創業者の名前をフランス語読みするとリシャールとなるのですが、創業者の名前を冠されるだけあってヘネシーの中でも最も力を入れられているブランドです。

リシャールは新品の実勢価格で20万を軽く超えるような高級品で、当然買い取り額もかなりの高額が期待できます。ただ、それだけ高級なため、倉庫に眠っているなんてことは中々ないでしょう。もし見つけたならかなりの幸運です。リシャールも箱付きですが、箱がなければ大きく減額されてしまう可能性があります。もし見つけた場合は箱も探しましょう。黒色の高級感のある箱です。箱の表面に「RICHARD HENNASSY」と記載されています。箱の中にはギャランティカードと言う小さなカードが入っているのですが、こちらも重要ですので注意しましょう。それらの全てがもしも揃っていたのなら、買取価格アップにつながります。ただ、XOもリシャールも同じですが、中々飲むことのできない高級酒なのでアルコール好きの方でしたら見つけたらすぐに飲んでみたくなってしまうかもしれません。

このように高いアルコールは相応に高い値段で売却することができます。普段アルコールをまるで飲まず、興味もないなんて人には意外な話かもしれませんが、世の中には1本数百万円するようなアルコールが意外とあるものです。無論、味の方も値段相応に素晴らしいものなので、機会があったら飲んでみるのも良いかもしれません。