ゴールドミセスは、高価買取 日本一の買取に挑戦!一般の方、業者様大歓迎!貴金属・プラチナ・ダイヤモンド・ジュエリー・ロレックス・ブランド品など高価買取いたします。

0120-42-7777
大阪なんばの高価買取 ゴールドミセス > コラム > 金買取の取引に身分証の提示やコピー提出が必要な理由

金買取の取引に身分証の提示やコピー提出が必要な理由



金買取を利用する



最近では、昔よりもリサイクルショップや質屋、買取専門店に要らなくなったブランド品や貴金属を買い取ってもらう人が増えています。中でも質屋と言えば昔から存在し、お金に困った人が自宅にある金目のものを持ち込んで預かってもらったり、買い取ってもらったりすることでお金を得るところというイメージを持たれている方も中にはまだいます。そのため、今でもこれらのお店に不要なものを持ち込むことに抵抗があるという人も少なくありません。

しかし、最近ではエコの観点からリサイクルを積極的にしようということが言われるようになっていますし、断捨離も良い事として注目を集めています。そのため、不要なものをこのような買取をしてくれるところに持ち込んで、なおかつそれが他の人に使ってもらえるということはとてもありがたいことなのです。また、環境にも良いこととして注目されているため、今までのようなネガティブな印象は消えつつあり、昔よりも格段に利用しやすくなっています。

このような買取の中でも、特に注目されているのが金買取です。自宅に使っていないアクセサリーや壊れたアクセサリーを持っているという人は意外と多いものです。そして、それ以外にもプレゼントや遺品でもらったものの、なかなか使わないアクセサリー類を持っているという人も少なくありません。使わないものを手元に持っているという場合、金などは自宅保管をしていると次第に劣化してしまうということも多いです。そこで、綺麗な状態が良いうちに買取をしてもらい、新たなアクセサリーに形を変えたり、欲しいと思っている人の手元に届いたりする方が自身にとってもアクセサリーにとっても幸せなことです。

金買取は、商品と身分証とがあればすぐに査定をしてもらえますし、金額に納得することができればその場で買い取ってもらうこともできます。簡単に作業ができて尚且つお金に変えられるため、ぜひ活用したいサービスです。



金買取で必要な身分証



金買取をしてもらおうと思った際、多くの人が気になるのが身分証を提示することが必要な点です。これはどのような買取店でも必ず提示が求められるものです。多くの場合、写真付きの身分証を提示することが求められるので、運転免許証やパスポートを提示することになります。中には健康保険証でも可能のところもあります。これらは個人情報が色々と記載されていため、提示だけでなくコピーを取られるとなると抵抗を示してしまう人も少なくありません。

身分証を提示、コピーの取得が必要なのは、古物営業法によって義務付けられているためです。この法律は昭和24年に制定されたものであり、盗品の売買防止、速やかな発見を目的として古物商の業務についての規則を取り決めたものです。監督機関が警察や公安委員会であり、万が一事件が起きたら警察に協力をしてもらうことになっています。そこで、買取をするにあたっては現住所が証明できるものを提示することが決まりとなっており、直筆での署名が必要となっています。万が一買い取った品物でトラブルが起きた場合、すぐに対応ができるよう、身分証のように個人情報がしっかりと記載されている書類の情報を管理保管しておくことが必要なのです。

このように法律で取り決められていることであるため、個人情報があるからと身分証を提示しないで金買取をしてもらうということはできません。ただし、店舗側も個人情報を悪用することはありませんし、きちんと管理保管をしているので個人情報が流出するということはありません。気になる場合には、提示する前に個人情報をどのように管理しているのかを確認するようにしましょう。



宅配や出張サービスでの買取



最近では金買取はもちろん、ブランド品や不用品の買取も店舗に持ち込むことなく、宅配や出張買取で受け付けてくれる買取専門店が増えています。店舗に行くことなく、自宅にいながら査定を受けることができ、なおかつ到着次第すぐに対応をしてもらうことができるため、かなり便利であると利用者が増えています。これらの方法は、顧客にとっても店舗側にとってもメリットが高いため、どんどんと対応する業者が増えています。

宅配買取は、送るために必要なキットも申し込みすれば自動的に送られてくるので、梱包して送るだけで査定がされます。査定結果を見て価格に不満がある場合には返送をしてもらうことも可能です。この時査定に出したものの一部を買い取ってもらい、それ以外の商品は返送してもらうということもできます。出張買取は、査定員が自宅まで来てくれ査定を受けることができます。金額に納得することができたら、その場で現金にかえることも可能です。

宅配サービスを利用するにあたっても、個人情報の確認が必要であり身分証の提示が必要です。ただし、来店時のときのように個人情報を見せるということができないため、身分証のコピーを査定物の中に一緒に入れて送ることがルールとされています。もちろん、この場合にも送られたコピーについては内容を確認して偽装等がないか確認がされます。その後、データ化して鍵のかかるフォルダで保存をしたり、必要事項だけをメモを取って粉砕処理をしたりということがされています。このように宅配の中に個人情報が書かれているものを入れて送るため、不安に感じる人もいます。そこで、配送方法を工夫したり到着後の個人情報の取り扱いを明記したりと、送り手が不安になる必要ない取引ができる店舗を選ぶようにすると、安心して金買取をしてもらうことができます。