ブランドの「並行輸入品」とは?本物とは違う?

2021.04.29ブランド
Pocket

ブランドの「並行輸入品」とは?本物とは違う?

並行輸入品とは

ブランド品には正規品・偽造品とは別に、「並行輸入品」というものが存在します。
しかし、この並行輸入品についてあまり詳しくないという方も多いです。
今回はブランドの「並行輸入品」について、本物とは違うのかどうか、また並行輸入品を購入するメリットについても併せてご紹介していきます。

・ブランドの「並行輸入品」とは?

ブランドの「並行輸入品」とは、そのブランドメーカー本国はもちろん、ほかの国の支社から日本の支社や代理店を介さずして日本に輸入された商品になります。
正規品とは輸入の流れが異なるだけで、作られている工場は同じであるため本物に変わりありません。
日本にブランド品を仕入れるのは貿易商社が多いですが、日本で販売するため個人的に海外でブランド品を購入し販売した場合も、同じように並行輸入品として扱われます。
ディスカウントショップやネット通販といったところで販売されているブランド品は並行輸入品であることがほとんどでしょう。

・ブランドの「正規品」とは?

正規品とは

一方ブランドの「正規品」と呼ばれる商品は、ブランドメーカー本国に加え、ほかの国の支社から日本の支社や代理店を介す「正規ルート」を通じて販売されたブランド品になります。
この正規品に関してはブティックや百貨店、公式サイトなどで購入することができます。
正規のブランド品は代理店からの保証を受けることができるため、故障がおきた場合でもスムーズに修理対応を行ってもらうことができます。

・ちなみに「偽造品(コピー・不正品)」は?

コピーや不正品と呼ばれるブランドの「偽装品」は、ブランドメーカーの承認を得ずして商品登録の型・ロゴ・素材を真似して製造された商品になります。
それを分かったうえで偽造品を販売した場合は知的財産権の侵害にあたり、犯罪行為となるため注意しなければなりません。

以上のことから正規品ではないからと言って必ずしも偽物だというわけではなく、正規品と同じ工場で作られた「並行輸入品」は本物のブランド品ということが分かります。
ただ正規品以外のものを購入する際は、その販売元情報をきちんと確認してから購入すると安心です。
またブランド品が本物か偽物を間違いなく判断することができるのは、ブランドの商標権をもったブランドホルダーに限られます。
そのため買取業者などでは、厳しい査定方法によってそのブランド品が「基準内なのか基準外なのか」を見定めるという判断方法を取り入れています。

・並行輸入品を購入するメリットについて

並行輸入品のメリット

並行輸入品を購入するメリットをご紹介します。

・正規品に比べると価格が安い

ブランドの正規代理店や直営店で販売される正規品は、定価で売られることが多いです。
ブランドのイメージを保つため、セールが行われることもほとんどなく、低価格で購入する方法はないに等しいでしょう。
並行輸入品であればブランドは本物でありながら、正規品よりも低価格で購入することができるというメリットがあります。

・修理・メンテナンス可能なブランドもある

正規品のメリットとしては、「修理やメンテナンスが受けられる」という点があります。
しかし並行輸入品の中でも、ブランドによっては修理・メンテナンスの対応を行ってくれるところもあるのです。
たとえば「ロレックス」や「ルイヴィトン」などでは、正規品はもちろん並行輸入品でも「本物」ということであれば、故障修理やメンテナンスを正規工場にて行ってもらうことができます。

おわりに

今回はブランドの「並行輸入品」について、本物とは違うのかどうか、また並行輸入品を購入するメリットについても併せてご紹介しました。
並行輸入品は輸入の流れが違うだけで正規品と同じ工場で作られた「本物」であることが分かりました。
低価格で本物のブランド品を購入したいという方は「並行輸入品」を検討してはいかがでしょうか?

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。