シャネル素材の代表格「キャビアスキン」の特徴と魅力について

2021.03.29ブランド
Pocket

シャネル素材の代表格「キャビアスキン」の特徴と魅力について

キャビアスキン

シャネルアイテムの素材にはさまざまな種類がありますが、中でも有名なのが「キャビアスキン」です。
多くのアイテムに取り入れられており、シャネルの定番素材であるとも言われています。
今回はシャネル素材の代表格として、「キャビアスキン」の特徴と魅力についてご紹介していきます。

・シャネル「キャビアスキン」について

シャネル素材の代表とも言われている「キャビアスキン」。
「スキン」という名前の通り、レザーアイテムの一つになります。
では「キャビア」にはどのような意味があるのかというと、高級食材として知られるチョウザメの卵「キャビア」が関係しているのです。
このことから「チョウザメの革が使われているのではないか?」と噂されたこともあったのですが、シャネルキャビアスキンアイテムには「牛の革」が使われています。
キャビアスキンの素材の型が食材に使われるキャビアに似ているということから、「キャビアスキン」という名前になったと言われています。

・「キャビアスキン」の特徴や魅力は?

キャビアスキンの特徴

実際にキャビアスキンアイテムを触ってみると分かるのですが、キャビアスキンは「素材の表面が固い」ということで知られています。
従来の素材異常に表面を固く作り上げることで、使い続けても壊れることなく長持ちするという大きな魅力があります。
ただ「ちょっと固すぎるような…」と感じる方もいるでしょう。
そのような方におすすめなのが、キャビアスキンよりも滑らかな手触りに加工された「ソフトキャビアスキン」です。
また人気の高いキャビアスキンアイテムは、その人気から偽物もたくさん出回っています。
そんな偽物と本物を見分ける方法として、「重量感があるかどうか」ということが挙げられます。
偽物は持った時の重量がほとんど無いという特徴があります。
一方で本物のキャビアスキンは、牛革製品であるがゆえそれなりに重量があるのですが、この重さが高級感を引き立たせているとも言えます。
キャビアスキンの特徴とも言える質感がどんなものか知りたいという方は、実際に店舗に足を運び、「キャビアスキン」とシャネルの定番素材として同じく名を馳せる「ラムスキン」の2つを比べてみるのも良いでしょう。
それぞれの触り心地はまったく違っていることに驚く方も多いようです。
シャネルアイテムの中で人気なものにはキャビアスキンの素材が使用されていることが多く、過去にはロングセラー商品となったものもあります。
シャネルの素材の代表格でもある「キャビアスキン」は、初めてシャネルアイテムを持つという方もおすすめの素材になります。

・「キャビアスキン」が使用されているアイテム

キャビアスキンのアイテム

キャビアスキンが使用されているアイテムとしては、バッグ・ポーチ・キーケースなどさまざまなものがありますが、一番人気を博しているのは「財布」です。
むしろ、シャネルの財布に使用されている素材のほとんどは「キャビアスキン」だとも言われています。
また財布に次いで「バッグ」も人気のアイテムの一つです。
ショルダーバッグ・バニティーバッグ・ハンドバッグなど、多くのシャネルバッグにキャビアスキンが使われています。
またキャビアスキンのカラーも豊富にそろっています。
やはり定番は「黒」ですが、パッと目をひく「赤」や上品さを感じさせる「ベージュ」や「白」も人気のカラーです。
中には「ピンク」という珍しいカラーもあります。

おわりに

今回はシャネル素材の代表格として、「キャビアスキン」の特徴と魅力についてご紹介しました。
シャネルのキャビアスキンは、シャネルアイテムに多く取り入れられている定番の素材です。
高級感溢れる質感と重量感がキャビアスキンの魅力です。
シャネルの店舗を訪れた際には、ぜひ一度キャビアスキンアイテムを手に取ってみてください。

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : シャネル
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。