今、シャネルの「復刻トート」が人気を集めている?その魅力は何?

2021.08.31ブランド
Pocket

今、シャネルの「復刻トート」が人気を集めている?その魅力は何?

シャネルの復刻トート

1909年にココ・シャネルにより創設されたシャネル。
元々は帽子屋から始まり、オートクチュール、ジュエリーなどさまざまなアイテムを展開しています。
長い歴史を持つシャネルの中には、「復刻トート」と呼ばれるアイテムがあります。
今回は復刻トートのご説明や昨今ブームとなっているヴィンテージブームなどについてご紹介します。

・「復刻トート」とは?

復刻トートとは、1994年に発売され、1996年に廃番となったトートバッグを指します。
外見的特徴はフロント部分の大きなココマーク、格子状のキルティング加工、ファスナーの持ち手のチャーム(こちらにもココマークがあしらわれています)などが挙げられます。
そのデザイン性と使いやすさから、廃番になったものの多くのファンからの復活してほしいという声に応える形で復活したため復刻トートと呼ばれています。
サイズは横31×縦24×奥行き14cmと、折り畳み傘やお財布、手帳などの小物がしっかり収まります。
復刻トートの定番素材にはマトラッセにも使われているキャビアスキンのほか、水に強く光沢があるパテントなどがあります。
また最近では縦24×横25×奥行き8㎝と、通常の復刻トートよりも少し小さいチェーン仕様の復刻トートがあります。
こちらはちょっとしたお出かけにもお使いいただける便利なサイズになっており、またショルダーは必要に応じて取り外しが可能となっております。

・ヴィンテージシャネルブーム

ヴィンテージブーム

当記事でご紹介している復刻トートのように、以前販売していたシャネルのアイテムの人気が近年上昇傾向にあります。
昔のシャネルは「ヴィンテージシャネル」といわれており、一般的には2000年以前に製造・発売された商品を指します。
ヴィンテージシャネルは質屋さんなどで比較的低価格で販売されておりますので購入しやすい点も特徴です。
また、母親が持っていたシャネルのアイテムを娘さんが使うこともあります。
大事に保管されている場合もあれば、経年変化により劣化している場合もありますが、それもまたヴィンテージアイテム独特の”あじ”となるわけです。
またシャネルの場合、レザーアイテムやジュエリー以外にもオートクチュール、つまり洋服なども人気が高い商品となっております。
注意点としては、よく見てから購入しないと劣化のためすぐに破損してしまうことがあります。
ご自身でも「ここまでなら大丈夫」と許容範囲を設けておいた方が良いかもしれません。

・人気が高い復刻・ヴィンテージアイテム

人気が高い復刻アイテム

先述の通り、シャネルにはさまざまな復刻アイテムやヴィンテージアイテムがあります。
特に人気が高いのは復刻トート、オートクチュール、チェーン付きマトラッセ、コスチュームジュエリーなどになります。
現在発売中のシャネルも当然ながら素晴らしいクオリティではありますが、現在のデザインとはまた違った魅力がありますので、興味を持たれた方は一度現物を見てみてはいかがでしょうか?

おわりに

今回は復刻トート、及びヴィンテージシャネルについてご紹介しました。
復刻トートとは、1994年~1996年に発売され約2年間の間にファンを獲得し、廃番になってからは多くのユーザーから復活が望まれ、メーカーがそれに答えて復活したトートバッグです。
復刻トートは大きなココマーク、ファスナーのチャームなどさまざまな特徴があり、また大容量であるため使い勝手が良いバッグです。
復刻トート以外にも、以前のシャネルのデザインを楽しむ”ヴィンテージシャネル”のブームが近年大きくなっております。
最近発売されたアイテムとはまた違うあじがあるので、ファンを魅了しています。
もしも昔のアイテムで気になるものがあるようでしたら、質屋巡りをしてみてはいかがでしょうか?

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : シャネル
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。