ココ・シャネルが愛したカメリアモチーフの由来とコレクションの魅力

2020.03.27ブランド
Pocket

「シャネルのカメリアのネックレスがほしい」
「ところでシャネルのカメリアって何だろう?」

シャネルの代表的なコレクション「カメリア」の購入を迷っている方は、このよう疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、シャネルを象徴するモチーフとなっているカメリアの花には、ココ・シャネルからのメッセージが込められています。

今回は、カメリアモチーフの由来やカメリアで人気のアイテムなど、シャネルカメリアの全貌をご紹介していきます。

世界中の女性の憧れであるココ・シャネルとカメリアとの関係や、込められた思いを知ることで、シャネルのカメリアコレクションがさらに魅力的に感じられるはずです。

1.日本原産の「カメリア」がシャネルで使われている理由

シャネルが展開する上品な華やかなカメリアコレクションは、そのハイセンスなデザインで、幅広い層の女性に支持されています。
ワンポイントとしての可愛らしさもありますが、同時に複数のカメリアアイテムを身に着けてもしつこさを感じないため、上品さを前面に出した幅広いコーディネートが可能です。

シャネルブランドに欠かせない存在となった「カメリア」は、日本原産の「椿」であることはご存知でしょうか。

まずは、フランスの世界的ブランド「シャネル」が、なぜ遠く離れた日本の椿をモチーフにブランド展開を始めたのか、その由来をご紹介します。

1-1.シャネルを象徴するモチーフ「カメリア」とは?

日本原産の椿は、古くから日本の山野に自生し、冬から春にかけて赤や白の美しい花を咲かせます。

皇族や庶民の間で庭木を始め、食用・化粧品・椿油としても用いられ、日本人に長く親しまれてきました。寒い冬でも枯れず華やかに咲き続ける椿は、古万葉集や古事記に登場したり、江戸幕府への献上花とされるなど、おめでたい花として扱われてきました。

海外では17世紀頃オランダ商館員が椿を紹介し、存在が知られるようになります。18世紀頃には園芸用としてヨーロッパへ持ち込まれ、上流階級の間で大流行。19世紀には小説「椿姫」のオペラ化により、その人気は広く定着しました。
代表的な椿の1種ヤブツバキがその代表で「Camellia japonica(カメリア・ジャポニカ)」という学名が付けられています。

椿は寒い季節に綺麗な花を咲かせますが、凛としてつつましやかな雰囲気はヨーロッパの人々にとって、日本女性を象徴する花でもありました。

1-2.なぜココ・シャネルは日本の椿を採用したの?

シャネルカメリア誕生のきっかけは、ココ・シャネルの理解者・盟友であり最愛のアーサー・カペルからの白い椿のプレゼントでした。

ココ・シャネルは椿の花を大変大切にし、ブローチやコサージュのように日々のファッションに取り入れていきました。このことから椿の花は、「ココ・シャネルが生涯愛した花」「アーサー・カペルとの永遠の愛の証」と伝えられています。

さらに、19世紀初頭にフランスで育ったココ・シャネルは、女性に強いられる窮屈な服装やファッションの考え方などに疑問を感じており、「女性の自立」「当時の女性らしい服装からの解放」を強く望んでいました。

椿の花は、存在感を主張する1枚1枚の花びらから、エレガントさと同時に力強さも伺えます。女性の強さと美しさを表現できる椿を、ココ・シャネルの理想とする女性像としてコレクションに採用したとも言えるでしょう。

1-3.カメリアコレクションを引き立てる「椿」の花言葉

椿の花言葉は現代女性が求める象徴的存在であり、アクセサリーを付ける人の思いに寄り添い、個々の魅力を引き立ててくれます。

椿の花言葉には「色褪せぬ愛情」「誇り」「至上の美」などがあり、ココ・はシャネルのカメリアコレクションへの思いと合致します。 女性の社会的自立や美しさへの願いも感じることができるでしょう。

さらに、椿の花言葉は、花の色によっても異なります。

赤い椿 ピンクの椿 白い椿
花言葉
  • 控えめな美
  • 気取らない美しさ
  • 高潔な理性
    …etc.
  • 控えめな愛
  • 愛される喜び
  • 謙虚な美徳
    …etc.
  • 完全なる美しさ
  • 至上の愛らしさ
  • 理想の恋
    …etc.

椿は、「伝統的なファッションを女性の美」とされた時代に、女性の伝統からの開放を目指したココ・シャネルの「強く美しく自立した生き方をしたい」という意志を表す、象徴的な花なのです。

2.女性の心の内を表すシャネル・カメリアコレクションの魅力

カメリアコレクションは、女性の強さと美しさにこだわった、ココ・シャネルのこだわりが反映されたデザインが多く盛り込まれています。

ココ・シャネルは、革命的なデザインで、女性の新たなファッションや生き方を切り開いてきました。シャネル社は現在もカメリアのコレクションについて「自立と反逆精神のシンボル」と位置付けています。カメリアコレクションは、ココ・シャネルの人生のような、女性の心の内側にある強さや美しさを表現しているのです。

さらに、女性を引き立てるラグジュアリー感もカメリアコレクションの大きな特徴と言えます。

ココ・シャネルは「ラグジュアリーとは心地いいもの。そうでなければラグジュアリーとはいわない」と残しました。ラグジュアリーなデザインだけでなく、身に着けたときの心地良さ・長く使える品質の高さがカメリアコレクションの魅力です。

特に着け心地を直に感じられるリング・イヤリング・ネックレス・ウォッチ・ブローチなど小物は、その”ラグジュアリーな付け心地”が人気を集めています。

3.カメリアコレクションのアイテムを美しく保つためのポイント

カメリアコレクションのアイテムは品質が良いため長く使えますが、美しい状態を保つためには日々の手入れが不可欠です。汚れをそのまま放置すると、サビ・しみ・傷・型崩れなどの原因となってしまいます。

大切なアイテムをいつまでも使うために、ここで紹介する美しく保つためのポイントをぜひ参考にしてください。

3-1.カメリアブローチは花弁が崩れないように注意

カメリアコレクションの中でもブローチは、シルク・パイルなど柔らかい素材の椿の立体モチーフです。 本物の花のように型崩れやすいので注意しましょう。

特に花びらが崩れないよう、薄紙等で支えを作りサポートしたうえで箱詰めし保管してください。

〇保管方法の例

  • 薄紙などで土台を作る
  • 型が崩れないように土台の上に置き、1つずつ個別にケースにしまう
  • 乾燥した状態を保つ
  • 直射日光が避けられる涼しい場所に保管

カメリアがシルク製の場合は湿気で黄ばむ恐れがあります。乾燥材と一緒に保管するなど、湿気を寄せ付けない工夫をしましょう。

3-2.花弁の溝が深いものは汚れがたまらないように注意

ジュエリー系のアイテムは、特に花びらと花びらの間の溝に汚れがたまりがちです。使うたびに、汚れや皮脂をふき取るようにしましょう。放置すると黒ずみやメッキがはがれてしまう原因になるため、日ごろからメンテナンスは欠かさず行ってください。

〇お手入れ方法の例

  • 使用後は汗や皮脂を柔らかい布で落とす
  • 溝の汚れは豚毛ブラシや柔らかい歯ブラシで汚れを優しく落とす
  • 重曹や中性洗剤で洗う

ただし、個々のアイテムに合わないお手入れによって、傷がついたり、色落ちの原因となる可能性もあります。取扱説明書から適切なお手入れ方法がわからない場合には、購入店舗にお手入れ方法を相談してみましょう。

水に濡れると劣化しやすくなる素材のものもあるため、手洗いや洗い物など水分に触れるときはアクセサリーを外しておくのも、水や汚れの予防も痛みの軽減に効果的です。

まとめ

カメリアコレクションには、ココ・シャネルの願いや強く美しい生き方が反映されています。

シャネル社のカメリアコレクションは、女性が輝く現代においても、変わらず世界中の女性を魅力的に彩るアイテムは生み出し続けています。ココ・シャネルに憧れる女性や、自分の美しさを引き立てるアイテムを求める女性は、ぜひ身に着けたいアイテムが多いことでしょう。
最愛の人からの椿のプレゼントから始まったことから、大切な人へのプレゼントにもぴったりです。

一度カメリアコレクションのアイテムを手に取って、その魅力に触れてみてください。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : シャネル
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。