【エルメスバッグ】バーキンを定価以上で買取してもらうポイントは?

2021.04.29ブランド
Pocket

【エルメスバッグ】バーキンを定価以上で買取してもらうポイントは?

バーキンの買取

エルメスバッグの中でも、とくに世界中で人気を集めているのが「バーキン」です。
需要の高いバーキンは中古市場でも人気ある品ですが、そんなバーキンを定価以上で買い取ってもらえるポイントがいくつかあります。
今回は、エルメスバッグのバーキンを定価以上の価格で買取してもらうポイントについてご紹介していきます。

・ポイント1:素材

エルメスバッグに使用されている「素材」には数多くの種類があり、素材によってさまざまな表情を見せてくれます。
牛革・ワニ革・山羊革といったレザー生地としての展開されているものや、キャンパス生地のものも人気があります。
バーキンの査定を行う中でもとくに価格が変動する大きなポイントとなるのが、バッグの「素材」になります。
ワニ革やオートリッチ、リザードなどの高級素材はもちろん、エプソンやトゴと言った定番の素材も定価以上の買取が行える可能性があります。
バーキンバッグを持つ方の中には「傷・汚れがバッグに付いたらどうしよう」と考える方もたくさんいます。
傷が付きにくいエプソンやトゴはとくに人気のあるレザー素材となっており、バーキンバッグとの相性もぴったりだとされています。
中古市場においても非常に需要が高いため、買取時も高価な査定になることが多いのです。

・ポイント2:カラー

カラー

エルメスバーキンの査定の中でも重要な項目となる「カラー」。
人気のカラーであれば再販しても売れやすいことから、定価以上で買取が行われることも少なくありません。
定価以上の買取が見込める人気カラーとしては、ブラック・ブラウンカラーの「ゴールド」・グレーカラーの「エタン」「エトゥープ」・ネイビーカラーの「ブルーニュイ」などの落ち着いた色味が挙げられます。
鮮やかなバーキンカラーとしては、グリーンカラーの「カクタス」が人気です。
中古市場でも人気のカラーの需要は高く、販売してもすぐに売り切れとなってしまうことも。
また、新色やその時々で変わる流行カラーも定価以上で買取が行われる可能性が高いでしょう。

・ポイント3:サイズ

バッグを新しく購入する方が重視しているのが「サイズ感」です。
バーキンは25・30・35・40と4種類のサイズに分かれているのですが、人気のサイズであれば高価買取が期待できるでしょう。
この中でも日本人に人気なのが、25と30になります。
とくに日本人女性は外国人女性に比べると小柄な傾向があるため、バーキンの小さめサイズの方が大きめサイズよりも使いやすいという方が多いのです。
また小さめサイズは、よりバーキンバッグが美しく見えるというのも人気のポイントだと言えるでしょう。
このようなことからバーキンバッグのサイズとして定価以上の買取が行われやすいのは、25と30のサイズだと言えます。

・ポイント4:金具

金具

エルメスのバーキンバッグに欠かすことができないのが「金具」の部分です。
素材やカラーなどのポイントに比べると影響力が大きいとは言えないのですが、人気の素材・カラーとかけ合わせることで査定価格がアップする可能性があるのです。
バーキンの金具にはゴールド・マットゴールド・ピンクゴールド・シルバー・マットシルバーといった種類があり、金具を変えることでバッグの印象を変えることができます。
ゴールドカラーは海外での人気が高く、シルバーカラーは日本での人気が高いという傾向があります。
バーキンの金具の中には限定品もあり、そのような金具はプレミアの価値が付くため、高価買取が期待できる場合もあるのです。

おわりに

今回は、エルメスバッグのバーキンを定価以上の価格で買取してもらうポイントについてご紹介しました。
エルメスのバーキンはそのものの価値が非常に高いため、中古市場では定価以上で買い取ってもらえる可能性も大いにあります。
ご紹介したポイントを押さえて、高価買取を目指してみてください。

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : エルメス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。