エルメスのバッグ「バーキン」のサイズ展開について

2021.03.02ブランド
Pocket

エルメスのバッグ「バーキン」のサイズ展開について

バーキンのサイズ展開

エルメスの代名詞バッグ「バーキン」と言えば、誰もが知っている世界的に有名なもの。
そんなバーキンバッグには主に「25・30・35・40」という4つのサイズ展開がされています。持ってみると雰囲気もそれぞれ大きく変わるため、使用する人の用途や体格に合わせて選ぶのがおすすめです。
今回は、エルメスのバッグ「バーキン」のサイズ展開についてご紹介していきます。

・バーキン25

バーキン25は、横幅は約25㎝、高さは約20㎝、マチの広さは約14㎝というバーキンの中でも最も小さいサイズのバッグになります。
しかしある程度マチがあることから、財布や携帯電話などの貴重品や必需品はすべて収納可能でしょう。
それ以外にも小さめの化粧ポーチであれば、なんなく入ります。

・おすすめの使用シーンは?

レストランでの食事やちょっとしたランチ会などのシーンに使用するのが良いでしょう。
無理やり物を詰め込んでしまうとバッグの形が崩れて不格好になってしまうため、荷物が少な目である時の使用がおすすめです。
小ぶりなデザインであるからこそ、余裕を持たせてスマートに持ちましょう。

・バーキン30

バーキン30

バーキン30は、横幅は約30㎝、高さは約22㎝、マチの広さは約16㎝というバーキン25よりは5㎝大きめですが、どちらかと言えば小ぶりなサイズ感のバッグです。
しかしその収納力は5㎝違うだけでも非常に向上し、タブレット端末がすっぽりと収まるほどです。
重さ・サイズ・収納性において絶妙なバランスを保っているため、日本人の女性にとっても一番持ちやすく人気が高いバッグサイズとなっています。

・おすすめの使用シーンは?

ちょっとした普段のお出かけにはもちろん、パーティーシーンにも使うことができるでしょう。
またどんなファッションスタイルにも合いやすいデザインとサイズ感であるため、「できれば毎日使いたい」という人におすすめのバッグサイズです。

・バーキン35

バーキン35は、横幅は約35㎝、高さは約25㎝、マチの広さは約18㎝という「バーキンらしさ」を感じるサイズ感のバッグになります。
バーキン30と同じくらいの人気があるのですが、全体的な存在感でいうとこちらのサイズの方が良いとされています。
ただバッグの重量がそれなりにあるため、日本ではなく海外での人気が強いようです。

・おすすめの使用シーンは?

ビジネスシーンだけでなく、カジュアルなシーンでも使用することができます。
このような真逆なシーンでも適用できるのは、バーキンの「どのようなスタイルにも馴染む」デザインにあるのでしょう。
大きめのバッグはぶつかって傷をつけてしまいやすいので、使用する際には少し注意するようにしてください。

・バーキン40

バーキン40

バーキン40は、横幅は約40㎝、高さは約30㎝、マチの広さは約21㎝となっており、初めてバーキンが製造されたサイズがバーキン40になります。
そのことからバーキン40は「ファーストバーキン」とも呼ばれることがあります。
海外での人気が高いサイズであり、どんなものでも入れることができる容量の大きさが特徴です。

・おすすめの使用シーンは?

このサイズは日本人女性であれば「重い…」と感じる方も多いでしょう。
日常使いはできないという女性は、男性とシェアして使ってみるのもおすすめです。
バーキン40のサイズは男性にも人気があります。
キャメル・グレー・ブラックなどのカラーを選べば、女性男性どちらでも使いやすくなるでしょう。

おわりに

今回は、エルメスのバッグ「バーキン」のサイズ展開についてご紹介しました。
バーキンのサイズ展開としては、25~40の4サイズが人気とされています。
しかしそれぞれに用途や使用シーンも変わってくるため、「誰が」「どのように」使用するのかを事前に決めておくと良いでしょう。

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : エルメス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。