ルイヴィトンの理想が詰まった「ネヴァーフル」の魅力について

2021.09.30ブランド
Pocket

ルイヴィトンの理想が詰まった「ネヴァーフル」の魅力について

ネヴァーフル

みなさまが普段使われているバッグの特徴は何がありますが?
「大容量」「何年使っても壊れない」「持ちやすいサイズ感」など、さまざまな要素があるかと思います。
しかし上記のすべてを兼ね備えたバッグは、なかなか世の中に出回りません。
そこで今回はルイヴィトンの理想が詰まった、人気の「ネヴァーフル」の魅力についてご紹介します。

・ネヴァーフルとは?

ネヴァーフルとは

みなさまのカバンの中には、普段何が入っていますか?
スマートフォン、ハンカチ、財布、リップ、手帳、ビジネスであればノートパソコンなどが挙げられるかと思います。
それらはどれも必需品で、決して欠かすことができないものや、なくすとすごく困るものばかりだと思います。
しかしこれらの物をすべて収納するとなると、バッグによってはパンパンになってしまうことがあります。

そこで、今回はルイヴィトンの「ネヴァーフル」というバッグをご紹介します。
「ネヴァーフル」の名前の由来は「決して溢れない=Never full」です。
容量に自信があるからこその名前といえるでしょう。
ネヴァーフルの販売は2007年、10年以上一度も絶版になっていない、ロングセラー商品です。

・ネヴァーフルの特徴

ネヴァーフルの特徴

それでは、なぜネヴァーフルはここまで愛されるのでしょうか?
そこには、ネヴァーフルが持つ3つの大きな特徴があります。

収納力
まずは名前の通り、「決して溢れない」ことが自慢のこのバッグ、とにかくたくさん収納ができます。
収納できるならほかのバッグでも可能ですが、ネヴァーフルは高さもあるため、モノがあふれることもありません。
必要なものを、必要なだけスタイリッシュに持ち歩くことが可能です。

丈夫さ
ネヴァーフルのハンドル部分は特殊な作り込みがされています。
というのも、ハンドル部分には1枚革を集めて切り出したものを2本の縫込みで補強してできています。
そのため1本で100kgにも耐えられるといわれています。
現実的には100kgの荷物を入れて持ち歩くことはない(できない)と思いますが、それだけ丈夫さにも自信があるということです。
もちろん、瞬発的な丈夫さだけでなく重いものを長時間入れることに耐える耐久力についても問題ないつくりとなっています。

サイズ展開
収納力、丈夫さについて、ブランドから自信をもって提供されているネヴァーフル。
また、ネヴァーフルは以下の3つのサイズ展開がされています。
バッグに入れる物や用途によってサイズを使い分けてみてくださいね。

PM
縦22cm×横28.5cm×奥行き13cm
A5サイズの書類や手帳、財布などが収まりますので、ちょっとしたお出かけにもお使いいただけます。

MM
縦29cm×横32cm×奥行き17cm
A4サイズがすっぽり収納できます。
PMサイズにも言えることですが、もしも小物類ばかりの場合、サイドのストラップを引っ張ってネヴァーフル自体のサイズを調整することができます。

GM
縦32.5cm×横39.5cm×奥行き20cm
1泊~2泊程度の宿泊の際にも、荷物をすべて収めることができるほどのサイズです。
こちらもPMやMM同様、横のストラップでネヴァーフルのサイズを調整することが可能です。

おわりに

今回はルイヴィトンの理想が詰まった、人気の「ネヴァーフル」の魅力についてご紹介しました。
ネヴァーフルとは、「決して溢れない=Never full」が名前の由来となっているバッグです。
また、ネヴァーフルの特徴は収納力、丈夫さ、サイズ展開が挙げられます。
サイズ展開についてはPM、MM、GMの3サイズ展開となっており、使用シーンに合わせてお選びいただくことができます。
もしもこれからネヴァーフルを購入したいと考えられている方がいらっしゃいましたら、まずは使用シーンをイメージして、どのサイズが良いかを考えてみましょう。

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : ルイ・ヴィトン
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。