巾着バッグが印象的なルイヴィトンの「ノエ」について

2021.07.31ブランド
Pocket

巾着バッグが印象的なルイヴィトンの「ノエ」について

ヴィトンのノエ

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が手掛ける、代表的なバッグの一つである「ノエ(noe)」。
発売当初からほとんどリニューアルされていないこのバッグですが、そもそもどのような目的、コンセプトで作られたものなのでしょうか?
今回は、永遠の定番モデルであるノエについて深く見ていきましょう。

・「ノエ」とは?

ノエの誕生は1932年です。
特徴は何といってもバッグの口にある巾着です。
ノエが作られた背景として、もともとガストン・ルイ・ヴィトンがあるシャンパン製造業者からシャンパンを持ち運びできるバッグの生産を依頼されたことが始まりです。
つまり、ノエはお酒をおしゃれに運びたい人からのオーダーがルーツなのです。
そんなおしゃれなノエが世間に広まり、また運搬物の特性上、柔軟性と耐久性を併せ持っており、非常に使いやすいため愛用者が多い逸品です。
特にノエの人気に拍車をかけたのがエピラインです
モノグラムと違い、エピラインでは黒や赤、黄色など様々なカラーで展開されたため、さらに幅広く広まることとなりました。

・ノエはおしゃれ?時代遅れ?

ノエの特徴

そんな背景やさまざまな種類があるノエはもう時代遅れの、古い商品なのでしょうか?
結論、ノエは流行に左右されない、不変の定番といえる商品です。
1932年以降、デザインに変化がないこのノエは、逆に言うと初めから完成された形で世に出された、ということになります。
またルイ・ヴィトンではさまざまなバリエーションのノエが販売されていることから、その人気は世界中で今も続いているといえます。

・ノエシリーズ一覧

ノエのシリーズ

そんなノエですが、現在は多様な解釈がされ、基本のノエ以外にもさまざまなサイズやラインで展開されています。
それぞれ特徴や外見、使用目的が異なりますので、みなさまのライフスタイルに合ったものが見つかると思います。
以下にノエシリーズの一部をご紹介いたします。

・ノエ

サイズ:27.5 x 36 x 20 cm
初期で生産されたサイズになります。
大きさもちょうどよく、化粧ポーチやスマートフォンなど難なく入ります。
またストラップは取り外しや調整が可能です。

・プチノエ

サイズ:27 x 27 x 21 cm
通常のノエよりも高さが低くなった、コンパクトサイズのノエです。
容量としては十分で、普段使いでもしっかりと活躍してくれます。

・ナノノエ

サイズ:13 x 16 x 10 cm
スマートドンや財布、鍵などの小物類を収納するにはぴったりのサイズで、肩からぶら下げるだけでも存在感があるノエです。

・ネオノエ

サイズ:26 x 26 x 17.5 cm
通常のノエよりもスタイリッシュに仕上げた一品です。
レザーの切り返しや調整可能なストラップで、用途や持ち方によりさまざまな表情を演出できます。

・ポッシュノエ

サイズ:24 x 9 x 22 cm
一見すると日本の巾着を思わせるような、柔らかな素材で作られたノエです。
ショルダーストラップが付いていないので、バッグインバッグとしても使うこともできます。

・ノエリー(モノグラムミニ)

サイズ:17 x19 x11cm
ボディがキャンバスになっているノエです。
柄は定番のモノグラム、色はピンク×レッドになっているので、よりカジュアルにお使いいただけます。

おわりに

今回はルイ・ヴィトンの代表作のひとつである「ノエ」についてご紹介いたしました。
ノエは1932年の発売当初からほとんど形に変化がない、完成された状態で世に出された逸品です。
本来の生産目的はシャンパンやお酒を運ぶためのオーダーからスタートしており、そのスタイリッシュさや利便性から世に出回るようになりました。
現在では用途や収納物などの変化により、さまざまなサイズやラインが展開されています。
少しでもノエに興味を持たれた方は、質屋やルイ・ヴィトンのお店で現物を手に取り、使用感をイメージしてみてはいかがでしょうか?

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : ルイ・ヴィトン
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。