【ルイヴィトンのライン】「スピーディ」とは?特徴や魅力に迫る!

2021.06.30ブランド
Pocket

【ルイヴィトンのライン】「スピーディ」とは?特徴や魅力に迫る!

ヴィトンのスピーディとは

ルイヴィトンラインには「スピーディ」という人気ラインがあります。
ボストンバッグを模して作られたという「スピーディ」は非常に使い勝手の良いルイヴィトンバッグであるとされています。
今回はルイヴィトンライン「スピーディ」について、バッグの特徴や魅力も併せてご紹介していきます。

・ルイヴィトン「スピーディ」とは?

ルイヴィトンの「スピーディ」は、ルイヴィトンの中の代表モデルの一つになります。
元々ルイヴィトンは大きめの旅行用カバンを製造する工房として創業されているのですが、1930年代になると「エクスプレス」というボストンバッグの旅行用カバンを小さく改良して作られたバッグが登場しました。
この「エクスプレス」というバッグが、スピーディのオリジナルの型であると言われています。
エクスプレスバッグは初めヌメ革の素材が定番だったのですが、1959年頃にモノグラムが採用されたスピーディが展開されたことをきっかけにさまざまな柄を用いたスピーディが登場し始めました。
しかしスピーディの特徴とも言えるボストンバッグに似た形状や、見た目以上に収納力が優れている点に関しては1930年代に発売された当時の面影が今も生きています。
90年以上にわたってスピーディは人々の間で愛され続けてきたルイヴィトンの伝統的なバッグだと言えるでしょう。

・ルイヴィトン「スピーディ」の魅力

スピーディの魅力

ルイヴィトンバッグを代表するアイコンとして広く知られているスピーディですが、今でもその人気が根強く残っています。
日常的にも使いやすいスピーディをきっかけとして、ルイヴィトンバッグのカジュアルスタイルが徐々に定着していきました。
今でもこのスピーディの愛好家は絶えず、時代が流れても高い価値を誇る魅力が詰まったバッグだと言えます。
またスピーディはサイズ展開が豊富であることも、人気を誇る理由の一つであると考えられています。
使用用途に合わせて適したバッグサイズを選ぶことができるよう、幅広く展開されています。
バッグサイズは5段階に分かれており、一番小さいものは「スピーディ・ナノ」と呼ばれる非常にコンパクトなサイズ感のものになります。
中でも有名なのは、オードリー・ヘップバーンからのリクエストで作られたとされる「スピーディ25」になります。
「スピーディ・ナノ」より少し大きめに作られており、一番使いやすいサイズ感とされています。
スマートフォン・財布・鍵といったものはもちろん、小さめのメイクポーチも収納できるほどの収納力をもっています。

・ルイヴィトン「スピーディ」の特徴

スピーディの特徴

スピーディのデザインはボストンバッグを元に作られているのですが、意外にもこのボストンバッグのフォルムを元にしたバッグというものは他には無いのです。
スピーディは女性人気の高い見た目に加えて使いやすさという面でも非常に長けています。
一番に挙げられるのはバッグに高さ・マチがあるため、「収納性が高い」ということです。
開閉も行いやすく、バッグの中の物が取り出しやすいというメリットもあります。
「ハイブランドバッグを日常的に使いたい」という方であれば、このような機能性・収納力にも注目して購入することをおすすめします。

おわりに

今回はルイヴィトンライン「スピーディ」について、バッグの特徴や魅力も併せてご紹介しました。
スピーディバッグは収納力に長けており、見た目以上にさまざまな物をしまい込むことができます。
バッグの開閉も行いやすく、バッグの中身の出し入れも比較的スムーズに行うことができるでしょう。
「日常使いでルイヴィトンバッグを持ちたい」という方には、どんなシーンにも使いやすく会いやすいスピーディを選んでみてはいかがでしょうか?

ブランド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : ルイ・ヴィトン
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。