天然のダイヤモンドと偽物のダイヤモンドを見分ける方法

2020.04.06ダイヤモンド
Pocket

天然のダイヤモンドと偽物のダイヤモンドを見分ける方法

偽物と本物のダイヤモンド

ダイヤモンドには偽物と本物があることをご存知でしょうか?
天然石以外にも、偽物のダイヤモンドは多く出回っています。
そこでここでは、そんな偽物のダイヤモンドの種類や本物かどうかを簡単に見分ける方法についてご説明いたします。

・偽物のダイヤモンドとは?

偽物のダイヤモンドが多く存在します。
それは具体的にはどんなものなのでしょうか?
代表例を以下にてご説明いたします。

・モアサナイト

多く人工的に作成したモアサナイトが偽物として流通しています。
モアサナイトは自然界にもあるのですが、数は少なく色もダイヤモンドよりも濁ったものがほとんどです。
人工的につくることでより天然石に似せたものを作ることができるため、人工のモアサナイトが偽物として出回っているのです。
モアサナイトはダイヤモンドと性質が非常に近く、炭化ケイ素でできています。

・ジルコン

ジルコンの光沢が本物のものに似ているため、偽物として使われることがあります。
産出量が多いため、価格が安いのもその特徴です。

・ジルコニア

ジルコンが天然のものを使用するのに比べ、ジルコニアは人工のものを偽物として使用します。
双方ともに、ジルコニウムに関連した物質です。
人工物であるジルコニアはジルコンよりもさらに安価であるため、市場に多く出回っています。

・合成ダイヤモンド

人工的につくられた「天然石のダイヤモンド」に非常に近似したもののことです。
この合成ダイヤモンドの品質は非常に高く、天然石のものとほとんど区別がつかないところまで技術は発展しています。

このように、偽物のものには多数の種類があります。
以下では、個人でもできる簡単な本物・偽物の見分け方についてご案内いたします。

・息を吹きかける

息を吹きかける

まず、天然の本物かどうかを見分けるための方法としてすぐに実践できる、息を吹きかけるということが効果的な場合もあります。
本物は熱伝導率が高くそのために吹きかけた息による曇りがすぐに消え、透明性を取り戻します。
しかし、ジルコンなどは素材によっては、天然の本物同様の熱伝導率を持っていないため、曇りがはれるまでの時間がダイヤモンドよりも長くかかります。
こういった方法でも真贋を見極めることができるのです。

・水を垂らしてみる

他にも、簡単にできる方法としては水を垂らしてみるのも本物の天然石かどうかを見極めるうえでは役に立つことがあります。
ダイヤモンドは疏水性を持つため、水を垂らした際にその水は玉状のまま弾かれてしまいます。
天然の物かどうかを確かめる際には、こういった性質を確認してみることも良いでしょう。

・紙に書いた文字の上に置く

文字の上に置く

ダイヤモンドは光の屈折率が高い性質を持ちます。
そのため、紙に書いた文字の上にダイヤモンドを置いてその文字を見てみると、文字を読むことができなくなります。
ジルコンなど他の物質の場合はこういった性質を持っておらず、下の文字がそのまま読めると言ったことがあります。
そのため、真贋を見極めるうえでは、紙に書いた文字の上に置くという方法も一つの方法としてあることを知っておくと良いでしょう。

おわりに

偽物にはどういった種類があるか、偽物と本物の天然石はどのようにして見分ければ良いのかについてお伝えいたしました。
本記事で紹介した見分け方はあくまで一例で他にも様々な方法があります。
ただ、記事内でもお伝えした通り、合成ダイヤモンドなどの非常に精巧な偽物のものもあり、こういったダイヤモンドの真贋を見極めることはプロでも困難です。
天然の本物かどうかの見極めをする際は、自分でも見極めたうえでプロに見極めてもらうことを徹底したほうが良いでしょう。

ダイヤモンド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。