ダイヤモンドの原石とその種類について

2020.06.26ダイヤモンド
Pocket

ダイヤモンドの原石とその種類について

ダイヤモンドの原石

ダイヤモンドの原石にも種類があることはご存知でしょうか?
ダイヤモンドを買うときは、婚約指輪など人生の節目であったり、価値のあるプレゼントを渡したりするときであることが多いでしょう。
そのときに渡すダイヤモンドは、どうせなら良いものを買いたいものです。
そのために知っておきたいのは、ダイヤモンドの種類です。
こちらの記事では、そのなかでも特に、ダイヤモンドの原石の種類についてご説明します。

・ダイヤモンドの原石の種類

ダイヤモンドの原石は、「ダイヤモンド・ラフ」や「ラフ・ダイヤモンド」と呼ばれます。
この名称は、ダイヤモンド原石すべてを指すものなのですが、それぞれの原石は品質で仕分けされそれぞれ別の名称で呼ばれます。
その認定を与えるための規格は当然とても厳しいものとなります。
いくつか名称がありますが、ここでは宝石として使われる原石の種類について、ご紹介します。

・ソーヤブル

宝石用として使用される原石のうち、高品質なものがソーヤブルと呼ばれています。
ソーヤブルはとても希少で、宝石用ダイヤモンドの原石のうち20%ほどしかないのです。
主に、ロシアやナミビア共和国の鉱山から採れるのが、このソーヤブルです。
ソーヤブルは基本的に正八面体の形をしています。
その美しさを最大限引き出すために多くの部分を研磨することが多く、全体の半分以上を研磨することになります。
大きさは原石のときと比べると非常に小さくなりますが、それでもその美しさは格段に上がるのです。

・メイカブル

ソーヤブルの次に位置する品質を持つのが、「メイカブル」です。
ソーヤブルとは異なり、その形は不安定で個体差が大きいです。
それぞれの形によって、できるカットの種類に制限があります。
どのようなカットを施すかで、ルースの輝きや魅力が大きく変わるため、カットをする職人の技術によって品質が左右されることが多いと言えるでしょう。

・ニアージェム

ソーヤブル、メイカブルと紹介してきましたが、それらよりも大きく品質においては劣るのが、「ニアージェム」です。
ニアージェムの品質は、工業用として使用されているダイヤモンドの原石の品質にとても近いです。
そのため、高級ジュエリーには使用されず、低価格帯のジュエリーに使用されることがほとんどです。

・高品質な原石

原石の価値

原石の結晶の形は、八面体です。
ただ、その八面体も品質により名称が分かれています。
最も美しいものは、ストーン
結晶にばらつきがみられるものは、シェープ
いびつな形をしたものは、クリーベッジ。
三角形に近くて薄いものは、マクレ。
薄いものは、クラット。
と呼ばれています。

これら名称は、品質を表しています。
また、形だけでなく、カラットも品質判断の基準になります。

カラット数が大きなまま研磨が可能なダイヤモンドの原石は少ないのです。
そのため、カラット数も品質判断の際の基準となるのです。

・高品質な原石の見分け方

原石の見分け方

ダイヤモンドの原石の品質を肉眼で見分ける際には、トライゴンの文様を確認します。
高品質な原石である「ストーン」には、小さな正三角形がいくつも並んでいます。
この小さな正三角形のことを、「トライゴン」というのです。
トライゴンが幾何学的で美しい文様を描いていることで、そのダイヤモンドの原石が「ストーン」であることがわかるのです。

おわりに

ダイヤモンドの原石には、このように多くの種類があります。
原石の種類や産地、大きさなど様々な要因で、ダイヤモンドの品質は変わります。
ダイヤモンドを買う際には、やはり品質の高いダイヤモンドを買いたいと考える方が多いでしょう。
品質の高いダイヤモンドは、それだけ他のダイヤモンドよりも高いです。
予算とも相談しながら、より満足のできるダイヤモンドを購入しましょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。