イミテーションダイヤと合成ダイヤの見分け方をご紹介

2021.04.29ダイヤモンド
Pocket

イミテーションダイヤと合成ダイヤの見分け方をご紹介

イミテーションダイヤ

「イミテーションダイヤ」という言葉を始めて耳にする方もいるでしょう。
ダイヤモンドにも「本物・偽物」というものがありますが、「イミテーションダイヤ」はどちらに分類されると思いますか?
今回は、イミテーションダイヤと合成ダイヤの見分け方についてご紹介していきます。

・「イミテーションダイヤ」とは?

「イミテーションダイヤ」は一見本物のダイヤモンドと同じように見えるのですが、その物質を見てみると全く別物だということが分かります。
本物のダイヤモンドと似ている物質を宝石として用いているものが、「イミテーションダイヤ」になります。
現在は、本物のダイヤと物質が似ているこの「イミテーションダイヤ」を使ってジュエリー品が作られることも多いです。
イミテーションダイヤとして使われるものとしては、「モアッサナイト」「キュービックジルコニア」などが代表的なものとして挙げられます。
現在イミテーションダイヤとして最もポピュラーなものは「キュービックジルコニア」で、元素記号では「CZ」と表示されます。
「モアッサナイト」「キュービックジルコニア」などの鉱物がイミテーションダイヤとして使用された場合、「ダイヤモンド類似石」という風に呼ばれるのです。
「ダイヤモンド類似石」はダイヤモンドとは別の物質であるため、その特性も本物とは少し異なってきます。

・「合成ダイヤ」とは?

合成ダイヤとは

現在技術が進歩し、ダイヤモンドは人工的に作ることができるようになりました。
このように人工的に作られたダイヤは「合成ダイヤ」という呼び方をされます。
合成とは言っても「本物」であることに変わりはなく、中には天然ダイヤ以上に物質としての評価が高いものもあるほどです。
市場価値としては合成ものより天然の方が高いため、合成ダイヤの価格は天然ダイヤの販売価格のわずか数%ほどであるとされています。

・イミテーションダイヤと合成ダイヤの見分け方

イミテーションダイヤの見分け方
上記で述べたように、合成ダイヤと天然ダイヤはどちらも「本物のダイヤモンド」です。
そのため、ここでは「合成ダイヤ=本物のダイヤモンド」として、イミテーションダイヤとの違いをご紹介していきたいと思います。
イミテーションダイヤと本物のダイヤモンドを見分けるときのポイントとしては、「光の屈折の違い」が挙げられます。
まず、新聞紙の上に石の頭(尖っていない部分)を下向きにしておきます。
この状態で新聞紙に書かれている文字を読むことができれば、本物のダイヤモンドとは言えないでしょう。
光の屈折率の高い本物のダイヤモンドの場合は、下向きに置いたとしても文字を読むことができないのです。
また点を1つ書いた白い紙の上に石を置いて、上から覗き込んでみてください。
覗き込んだ時に2つの点が見える場合、イミテーションダイヤの種類「モアッサナイト」である確率が高いと言えます。

・では、天然ダイヤと合成ダイヤの見分け方は?

では、天然ダイヤと合成ダイヤの見分け方としてはどうでしょうか?
合成ダイヤも天然ダイヤもどちらも「ダイヤモンド」であることに間違いありません。
そのため、そのダイヤモンドが「天然」か「合成」なのかを見分けるというのは、非常に高度な技術が必要です。
紫外線・赤外線や・X線といった「スペクトル分析」と呼ばれる方法で細かく分析したり、専用の紫外線を用いた装置によって不純物を探し出したりといった方法でやっと見分けることができるのです。

おわりに

今回は、イミテーションダイヤと合成ダイヤの見分け方についてご紹介しました。
イミテーションダイヤは一見すると本物のダイヤモンドと同じに見えるのですが、物質という面で見てみると全く別物であることが分かります。
イミテーションダイヤと本物のダイヤモンドを持っているという方は、一度見比べてみても面白いかもしれません。

ダイヤモンド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。