金買取の査定やメリットについて

2020.10.03 , 買取
Pocket

金買取の査定やメリットについて

金の査定

ものを長い間持ち続けることが美徳。
そういった価値観は現在ではかなり失われています。
短期間で新しいものを購入し、今までのものは買取に出す。
購入する際も、常に新品を購入するのではなく、中古品購入も含めたコストパフォーマンスの優れた選択をする。
そういった時代が現代です。
だからこそ、金買取の需要も以前よりも高くなっています。
以前に購入し保有している金を買取に出す方が多くなっているのです。
こちらの記事では、買取時の査定基準とそれを知っておくことのメリットについてご紹介します。

・買取価格はどのように決まる?

金買取時の査定について知る前に、買取価格の決まり方について知っておきましょう。
買取価格は「相場」「純度」「ブランド価値」の三つによって決まるのです。
それぞれについて見ていきましょう。

・金の相場

金の相場については、世界の2つの市場が基準になっているため、それら市場について知っておきましょう。

・アメリカ ニューヨーク・マーカンタイル取引所
・イギリス ロンドン貴金属市場協会
これらの市場で決まった価格が、世界の金現物価格の指標となるのです。

・金の純度

金は、その含有率で純度が異なります。
24Kが純金、22Kが金の含有率91.66%、18Kが金の含有率75%。
これらの金の純度によって、同じ大きさ・重量の金でも金自体がどれだけ含まれているかが異なります。
そのため、買取時の価格が異なるのです。

・金製品のブランド価値

純粋なるインゴットではなく、宝飾品や金貨などであった場合、金自体の価値とは別にブランド価値がつくことがあります。
宝飾品としての価値やデザインの価値、プレミア価格などで、価値が非常に上がり高い値がつくこともあるのです。

・金買取時の査定基準とは

金買取の査定基準

金を買取に出す際に知っておきたい査定基準。
それは以下のようなものです。
「ブランド」「重量」「品位」。
それぞれ見ていきましょう。

・金買取査定基準1 ブランド

「金製品のブランド価値」でもお話ししましたが、金製品の作品名やブランドがあれば、これらも査定の際の重要な基準になります。
特に人気があるブランドや作品というものもありますので、自身のもつ金製品の価値を自分で決めてしまうことなく、信頼のできる金買取業者に相談のうえで買取に出すようにしたほうがよいでしょう。
そうすることで、気づいていなかった価値が、お持ちの金にあることが分かるかもしれません。

・金買取の査定基準2 重量

当然、重量の重いもののほうが金の量が多いわけですから、価値は高くなります。
金買取においては、金の重量はとても重要な意味を持ちます。
買取の業者は基本的に測定器を持っているので、金の重さを調べてくれるのです。

・金買取の査定基準3 品位

重さとは別に、金には「品位」もあります。
品位の高い金は、純度の高い金ですのでより多くの金を含有しています。
この品位と重量が金の査定価格には大きな影響を与えるのです。

おわりに

金買取の査定基準や、査定基準を知っていることのメリットをご説明しました。
価値が高く多くの方に愛されてきたからこそ、持っている方も多いです。
いつまでもその金を持ち続ける方もいらっしゃいますが、売りに出す方もやはり多いもの。
どうせ売りに出すからにはより高く買い取ってもらいたいものです。
こちらの記事でご紹介した査定基準についての情報を、ぜひご活用ください。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。