金が変色!?変色する原因を知って対策しよう

2020.09.01 , 買取
Pocket

金が変色!?変色する原因を知って対策しよう

金の変色

金のジュエリーを手放すときには、金買取店に依頼して売ることも多いでしょう。
金買取店に売るには状態が良い方が高い値段で引き取られます。
金は売る時のことを考えて変色をさせることなく綺麗な状態で保管しておきたいものです。

・金が変色する原因

購入したばかりの金のアクセサリーは黄金色の輝きが美しいものですが、使用しているうちに次第に変色してしまうこともあります。
変色した金のジュエリーは金買取での査定が下がることも考えられます。
K24とも表記される純金は変色しにくいですが、強度に難があるためアクセサリーに加工される場合にはほかの金属と混ぜてK18やK14、もしくはK10となるのが特徴です。
混ぜた金属が変色する性質を持っているため、金のアクセサリーは使用しているうちに次第に色が変わることがあります。

具体的には人の皮脂や化粧品が原因として挙げられるほか、温泉に浸けてしまった場合も変色しがちです。
いずれ金買取に出す可能性があるなら、変色しないよう綺麗に保たせておきましょう。

・正しいお手入れ方法

お手入れ方法

金買取店に売る可能性があるジュエリーは、使用しているときから変色させてしまわないように、よくお手入れをして綺麗に保たせておくことをおすすめします。
せっかくの大切なゴールドジュエリーを手放すときには、できるだけ高い値段で金買取店に引き取ってもらいたいと考えるものです。
そのようなことから、使用後の金のジュエリーは保管する前に汚れを落としておきましょう。
使用した指輪やネックレスには、人の皮脂や化粧品が付着しています。
この汚れを付けたまましまい込んでしまうと、酸化による変色の原因となってしまいます。
そのため金が変色しないように、汚れを落としてからしまうのがおすすめです。
このように手入れしていれば金買取で高値が付く可能性があがります。

・正しい保管方法

ゴールドの輝きが美しい金のジュエリーは、繊細な性質を持っています。
いずれ金買取店に高い値段で売りたい場合には、日常的な保管方法にも気を配ることをおすすめします。
含まれている金の純度が高いほど、ゴールドのジュエリーは汚れによる変色には強い反面、キズが付きやすい傾向があるのが特徴です。
金の純度が低いほど硬いため傷には強くなりますが、変色はしやすいことになります。
保管前に汚れを落としてからしまうことに加え、ほかの金属と触れ合って傷を付けないようにしておくのが金買取店で高価買取してもらうために大切です。
指輪やネックレスなどを一緒にしまうのではなく、それぞれ1つずつジュエリーボックスに保管しておくことが金買取での高い査定額につながります。

・旅行先では注意しよう

旅行先での注意点

高い値段で金買取をしてもらうには、良い状態で査定してもらう必要があります。
日頃から変色には注意しておきたいものですが、旅行の際にはうっかりした行動によって変色させ、金買取の査定額を下げてしまうことも考えられます。
旅行先として人気のあるのが温泉ですが、様々な成分が含まれているお湯で入浴する際にはうっかりゴールドジュエリーを身に着けたまま入ってしまわないように注意する必要があります。
指輪やネックレスなどに加工されている金には、他の金属が混ざっているのが特徴です。
そのため化学変化しやすく、温泉に浸かることで色が黒っぽく変色してしまう可能性があります。
いずれ金買取に出すことを考えれば、温泉に浸けて変色させないよう貴重品ロッカーに預けて入浴をするのがおすすめです。

おわりに

金買取店に金のジュエリーを売る時にはできるだけ良い状態で売れるよう、日頃から変色や傷に注意をしておくのがおすすめです。
使用後は正しいお手入れ方法で汚れをよく落とし、傷を付けないよう1つずつジュエリーボックスに保管しておきます。
また旅行に出かけた際には温泉には入れないように注意しましょう。
このようなケアをしておけば、きっと金買取での高額査定が期待できるでしょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。