【金の投資】メリットや注意点をご紹介

2020.10.03
Pocket

【金の投資】メリットや注意点をご紹介

金の投資

金投資には多くのメリットがあります。
そのため、投資の手段として金投資がすすめられることは多いです。
しかし、金投資にはメリットだけでなくデメリットもあります。
金投資のメリットや注意点をしっかりと理解したうえで、金投資をするかどうかを判断していきましょう。

・金投資をすることのメリット

金投資のメリット

金投資をすることには様々なメリットがありますが、まず言えるのは経済動向によるリスクを受けにくいということでしょう。
投資先としては、金以外に外貨や株などがあります。
しかし、いずれも経済動向によるリスクは大きく景気が不安定になることで資産価値が下がってしまうのです。
特に、外貨に関して言えば、海外の景気の変動だけではなく政局不安による影響も大きく受けやすいです。
細かな値動きを観察し、売り買いをする必要があるでしょう。
こういった点を考えると、外貨を用いた資産運用はある程度以上の経験が必要であると言えます。
ですが、金は無国籍の資産です。
どこかの国が金を発行しているというわけではありません。
そのため、金は経済動向により資産価値が大きく下がってしまうリスクは少ないです。
長期的に保有し続けることに向いている資産であると言えるでしょう。
逆に、有事の金ともいわれ、金は景気が不安定な際にこそ価値が高まりやすいという傾向もあります。
外貨や自国の通貨、株の動向が不安定になった際に、安定資産である金を購入する方が増えるからです。
このように金投資は、他の投資と比較してリスクが低い投資です。
初心者が小額から取り組むのにも向いていますし、資産家が多くの金額を金として保有するのにも向いています。
金投資は万人に向いている投資手法であると言えるでしょう。

・金投資をする際の注意点

金投資の注意点

では、金投資を行う上での注意点とは一体何でしょうか?
それは、金を保有しているだけでは大きな利潤を生みにくいということです。
たとえば、株や外貨。
これらは、保有しているだけで配当や利息などの利益が生じます。
なので、ある程度を上回る高額投資を行うことで、効率的な収益モデルを生み出すこともできます。
しかし、金は保有しているだけでは金自体の資産価値が保持され続けるだけです。
つまり、投資によって大きく利潤を得たいと考えている方にとっては金投資は向いていません。
これが、金投資によるデメリットだと言えるでしょう。
大きくリターンを得ることが目的でそのためであれば大きなリスクがあるということは問題ない。
そういった方は、別の投資手法を選択したほうが良いでしょう。
また、もう一つのデメリットとして、現物購入を行う際の盗難・紛失リスクがあります。
購入後の移動はもちろんのこと、自宅保管していても盗難・紛失のリスクはあります。
どれだけ、セキュリティに優れた金庫を購入しても、自宅保管であれば強盗に踏み入られ奪われてしまうというリスクもあるのです。
このリスクを避けるためには、貸金庫を利用するのがおすすめです。
貸金庫であれば、継続して利用料はかかりますが、盗難・紛失のリスクを限りなく低くすることが可能です。

おわりに

金投資のメリットや注意点についてご説明しました。
金投資を行うには、これらのメリットや注意点をしっかりと知ったうえで判断することが重要です。
人によっては他の投資手法が向いている場合もありますし、金投資が最も向いた投資手法だということもあるでしょう。
金投資はおすすめの投資手法ですが、必ずしもすべての人におすすめだというわけではありません。
金はその安定性の高さゆえに、短期間で爆発的に利潤を出せるものではないのです。
リスクをとらず、長い期間をかけて少しずつ利潤を積み重ねていく。
こういった投資手法を好む方は、ぜひ金投資を検討してみると良いでしょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。