【金貨買取豆知識】記念金貨の価値の決め方とは?

2021.03.29
Pocket

【金貨買取豆知識】記念金貨の価値の決め方とは?

金貨買取

お祝いごとや国規模のイベントが行われた際に記念として発行される「記念金貨」。
記念金貨は発行枚数が少ないうえ、金の素材を用いて製造されているため、非常に高い価値を誇っていることが多いです。
今回は記念金貨の価値の決め方と、現金化する際の注意点についてご紹介していきます。

・記念金貨の価値の決め方について

記念金貨の価値

記念金貨の価値の決め方についてご紹介していきます。

・記念金貨の価値の決め方について

まず記念金貨の価値として挙げられるのが「コレクションとしての価値」になります。
国をあげての特別なイベントやお祝いの日に発行されることが多い記念金貨ですが、その時に発行される枚数もある程度制限されているため、入手するのが困難なケースもあります。
そのため、希少性のある金貨としてコレクターたちの間で需要が高まり、コレクションとしての価値が生まれるのです。
記念金貨の人気が高ければ高いほど、その買取価格も高額なものになります。
場合によっては従来の額面以上に高価買取されることもあるため、記念金貨を入手した際には「コレクションとしての価値」についてもしっかりと見極めておかなければなりません。

・「金」素材に対しての価値

金貨の素材として使用されている「金」そのものの素材価値も価値の決め方に含まれます。
硬貨として使用できる金貨ですが、言い換えれば「金素材の塊」でもあるのです。
また金の特徴として、1gの取引価格が明確であることが挙げられます。
そのため、金貨1枚にどれくらいの金が含まれているのかが分かれば、「金そのものの素材の価値」を明確にすることができます。
しかし金の含有量は記念金貨の種類ごとに異なるため、どの金貨にどれくらいの金が含まれているかを把握しておくと良いかもしれません。
さらに、金相場が安い時期と高い時期によっても金貨の素材価値は変動します。
そのため金相場が安い時に記念金貨を購入し、金相場が高い時期に売却すれば、大きく利益を得ることができます。

・【現金化】記念金貨の価値が低めの場合・高い場合

記念金貨の現金化

所有している記念金貨の現金化を考えている方は、「金貨の価値が低めなのか高いのか」についてしっかりと把握しておくことが大切です。

・記念金貨の価値が低めである場合

記念金貨としての価値が低めである場合は、額面よりも低い金額での買取が行われてしまうことがあります。
そのような際には、銀行で「両替」を行うと良いでしょう。
両替を行えば額面通りの金額として現金化することができるため、額面より低くなることもありません。
ただ記念金貨の両替ができるかどうかというのは、両替をする銀行によって違うため、窓口まで両替しに行くまえに事前に問い合わせてみるのがおすすめです。
覚えておきたいのが、「記念金貨の両替は時間がかかる」ということ。
そのため、時間に余裕がある時に両替をしに行くようにしましょう。

・記念金貨の価値が高い場合

記念金貨としての価値が高い場合は、額面以上の金額で買取が行われることが多いです。
価値が高い場合は、買取業者に記念金貨の買取を依頼するのがおすすめです。
ただ買取業者によって記念金貨の査定基準が異なるため、どこの業者でも同額で買取してもらえるわけではないことを覚えておきましょう。
そのため買取を行う際は複数の業者に依頼して、それぞれで提示された買取金額を見比べて判断するようにしましょう。

おわりに

今回は記念金貨の価値の決め方と、現金化する際の注意点についてご紹介しました。
記念金貨の価値としては、「コレクションとしての価値」「金素材そのものの価値」の2種類に分類されることが分かりました。
とくに注目されているのが「コレクションとしての価値」で、世界中のコレクターから人気を集める記念金貨であれば、額面以上の価値として買取されることもあります。

コイン・金貨買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。