金のインゴットについて 種類や注意点をご紹介!

2020.06.26
Pocket

金のインゴットについて 種類や注意点をご紹介!

インゴットの種類

金のインゴットには、サイズやメーカーなど様々な種類があります。
こちらでは、どのような種類があるのか。
また、注意点についてご説明いたします。

・インゴットの種類1 色々なサイズ

金のインゴットには様々なサイズがあります。
インゴットの種類というと、このサイズのことを示していることも多いです。
この種類には、
・1グラム
・2グラム
・5グラム
・10グラム
・20グラム
・50グラム
・100グラム
・500グラム
・1キログラム
・400トロイオンス(12.5キログラムほど)
などがあります。

少量の金は、ペンダントに用いられたりアクセサリー用に使われたりすることが多いです。
逆に、量が多いインゴット。
1キログラムのインゴットなどは、投資用として使われることが多いです。
金インゴットのグラム量に応じて、主要に使われる分野が違うのです。
また、400トロイオンスのインゴットに関しては、別途で考えるようにしたほうが良いでしょう。
というのも、400トロイオンスのインゴットは、普段生活をしていて目にすることは基本的にないからです。
ロンドンの金市場で流通しているのが、この金インゴットです。
そういうインゴットもあるということだけ、知っておくと良いでしょう。

・インゴットの種類2 メーカー

インゴットのメーカー

どのメーカーがつくっている金インゴットなのか。
これも、金インゴットの種類の一つです。
金インゴットは、価値の高いものであるだけに、偽物がつくられることも少なくありません。
そのため、偽物の金インゴットなのか本物の金インゴットなのかを見分けられるようにしておく必要があるのです。

見分けられるように、金インゴットの製造は、公式メーカーによって行われる決まりになっています
・田中貴金属工業株式会社
・日本マテリアル株式会社
・三菱マテリアル株式会社
・DEGUSSA
・SWISS BANK
・CREDIT SWISS
などのメーカーがあります。
他にもメーカーはあり、これはあくまで一部ですが、金インゴットの種類はメーカーの数だけあると知っておくと良いでしょう。

・金インゴット購入時や売却時の注意点

インゴットの注意点

金インゴット購入時には、デメリットもあることに注意しておきましょう。
金インゴットを購入すると、購入した金インゴットを保管する場所を用意する必要性があるのです。
高価なものであるために、そのまま置いておくというわけにはいきません。
金庫を購入し自宅で保管するにしても、貸金庫などの信用できる場所で保管するにしても、そのための準備や費用が必要になります。
また、金インゴットは、株式投資とは異なり配当が出ることはありません。
投資として考える時の注意点としては、このデメリットについて知っておく必要があるでしょう。
金投資による利益は、金価格の値上がりによるもののみです。
株式投資のような福利効果を期待することはできません。
また、税金についても注意しておきましょう。
金インゴットを売却する際には、「譲渡所得税」が加算されます。
売却は、売却ではなく「資産の譲渡」というのが法律的な解釈だからです。
金インゴットを売却すると、売却した店舗から税務署にその情報は報告されていますので、確定申告をきちんとしておかなければ申告漏れとなってしまいます。
申告漏れによって、本来よりも多くの税金を納めなければならなくなることもあります。
精錬分割し小分けにして売却するなど、譲渡所得税を納めなくともよい方法もありますので、信頼できる金買取店に相談しながら売却をすすめると良いでしょう。

おわりに

金インゴットには、重量やメーカーなどの種類があります。
こちらの種類について知っていることで、安心して購入・売却を行うことができるでしょう。
また、保管や税金など様々なことに注意しておかなければならないこともあるので、きちんと知ったうえで購入するようにしましょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。