金投資におすすめなのはインゴット?金貨?

2020.11.01
Pocket

金投資におすすめなのはインゴット?金貨?

インゴットと金貨

将来のために少しでも資産を残したいと感じた際には、金投資をおすすめします。
価値が落ちる心配のない「金」は今、安全資産として注目されています。
投資をするならインゴットか金貨どちらが良いのでしょうか?
今回は金を現物で購入するメリットや、インゴットと金貨、どちらが金投資におすすめなのかについてご紹介いたします。
それぞれについてしっかりと理解し、損のない金投資をしましょう。

・金を現物で購入するメリット

株価は暴落する恐れや会社が倒産するリスクがありますが、貴金属の価値はそれと比べると安定しており保証されています。
そのため現物の金を購入することには、資産安定性というメリットがあります。
また活用方法としても「価値が安定しているという特徴を活かして、将来の資産として残す」「現物の金を保有し、新しく取引を始める」などさまざまです。
お金を金に変えることでこれまでとは違った運用ができ、可能性が広がるでしょう。

・インゴット投資のメリット

インゴット投資

まずインゴット投資にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
インゴット投資は、金投資をする際の最も基本的な方法の一つです。
一定量以上の金を保有しようとする場合、金の塊であるインゴットを一定量保有することになるでしょう。
つまり、多くの金を保有しようとした場合、インゴット投資をする必要があります。
より多くの金を一度に保有することができること。
それが、インゴット投資のメリットです。

・金貨投資のメリット

同じ金貨のデザインでも、さまざまな重量の金貨があります。
代表的な重量サイズは、1/10トロイオンス・1/4トロイオンス・1/2トロイオンス・1トロイオンスです。
金貨には様々なサイズのものがありますが、少額から購入できるということが、金貨投資のメリットです。
また、サイズの小さい金貨は自宅での保管がしやすいということもメリットだと言えるでしょう。
インゴットを保管する場合のように、貸金庫のサービスを利用しなくても良いため、保管にかかるランニングコストが必要ないことも金貨投資のメリットです。
このように、金貨投資には多くのメリットがあるのです。

・投資金額に合わせてインゴットか金貨かを選ぶ

金貨での投資

金投資にはインゴットと金貨のどちらを選ぶのが良いのでしょうか?
結論としては「投資金額に合わせてインゴット・金貨を選ぶ」のが最適です。
インゴット投資は、一定の予算がある場合に特に有効です。
金貨投資はインゴットより購入予算が少なく済み、多くの量を集めたとしても、インゴットを保管する際と比較してコンパクトに収まる傾向にあるためその後の保管もしやすくなります。
保管にかかる費用も特に必要ない場合がほとんどでしょう。
このように、金貨投資をするべきかインゴット投資をするべきかは、どれくらいの予算を金投資にかけるのかによって異なるのです。
また、金貨にはコレクション的な要素もあります。
世界各国の様々な金貨や、枚数が限定されている記念金貨などプレミアムな価値がつくものもあります。
そういったコレクション的な要素で金貨を集める方もいます。
金貨をコレクションすることに興味のある方は、投資とは別の話にはなりますが、多くの予算を金貨につぎ込み集めてみてもいいのではないでしょうか?

おわりに

金を現物で購入するメリットや、インゴットと金貨、どちらが金投資におすすめなのかについてご紹介いたしました。
金投資として代表的なインゴットと金貨には、それぞれのメリットがあります。
どちらの投資方法にすれば良いか分からないという方は、投資金額によってインゴットか金貨を選ぶようにするのが良いでしょう。
投資する金額によって、どちらの投資が良いかをしっかりと検討したうえで、慎重に金を購入するようにしましょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。