金のインゴットを保管する方法についてご紹介!

2020.06.26
Pocket

金のインゴットを保管する方法についてご紹介!

金インゴットの保管

金のインゴットをはじめて購入する際に気になるのは、その保管方法です。
金のインゴットは高価なものですので、盗難などで失われてしまわないように保管方法について事前に十分に考えておく必要があります。
金のインゴットの保管方法にはどのようなものがあるか。
それぞれの違いとともに、ご説明していきます。

・金のインゴットの保管方法1 自宅保管

金のインゴットの保管方法はいくつかありますが、その中でもわかりやすいのが自宅に保管するという方法でしょう。
金のインゴットは高価なものであるだけに、目の届く範囲に保管しておきたいと考える方も多くいます。
ただ、自宅保管の際は、セキュリティ面に強く気を使う必要があります。
自宅に最初から、金のインゴットの盗難に備えたセキュリティがあるケースというのは少ないかと思います。
金のインゴットを自宅で保有する場合は、購入前に金庫を購入しておくようにしましょう。
金庫は、どんなものでもいいというわけではないのです。
耐火・耐水性能に優れたものを購入するようにしましょう。
地震や火災・津波など、各種災害にあったとしても、安心できます。
また、金庫の重量も重要です。
重量の軽い金庫であれば、窃盗のリスクもあります。
一人で持ち運べない重さの金庫であっても、窃盗団は複数人で活動することも少なくありません。
男性数人がかりでも持ち上がらないような重さの金庫を購入しておけば安心でしょう。
重量のある金庫はその分、費用もかかりますので、購入時にはよく検討するようにしましょう。

・金のインゴットの保管方法2 金融機関の貸金庫

貸金庫

金のインゴットを保管する場合には、金融機関の貸金庫サービスがよく利用されています。
金融機関の金庫は、個人の自宅でのセキュリティと比較にならないくらいに堅牢です。
金のインゴットを安全に保管する上では、最も良い手段の一つだと言えるでしょう。
ただし、金融機関の貸金庫サービスを利用するのであれば、利用料は安くはありません。
自宅保管の金庫のように買い切りではなく、毎年必要になる費用がありますので、気を付けておきましょう。

年間2万円から6万円ほどと金庫の規模などにより変わりますが、それなりの費用がかかり続けます。
また、費用以外のデメリットとしては、出し入れをできる時間帯が限られていることがあげられます。

・金のインゴットの保管方法3 金販売店の金保管サービスを利用する

金の販売店が、金の保管サービスを用意していることも多いです。
金融機関の貸金庫ほどの堅牢さはありませんが、リーズナブルであることが特徴です。
自宅で購入した金庫よりは堅牢ですので、貸金庫と自宅の中間に位置するのが、金販売店の金保管サービスを利用するという選択だと思っておくと良いでしょう。

金販売店の金保管サービスを利用する際に気になるのが、金販売店がつぶれた場合に保管してもらっている金がどうなるのかということです。
多くの場合、その金が保証されるサービスが付帯しているので安心してよいでしょう。
金販売店の金保管サービスを利用する際は、事前にこの保証についても確認しておくと安心です。

・金のインゴットの保管方法4 純金積立

純金積立

純金積立で金を購入すれば、保管について考える必要はありません。
金を積み立てて購入する純金積立は、金を自動で預ける仕組みであるためです。
こちらの方法をとることも、保管方法を考える場合には知っておくと良いでしょう。

おわりに

金のインゴットの保管方法には様々あります。
保管方法には、それぞれメリット・デメリットがありますので、自分にあった保管方法をしっかりと選択するようにしましょう。
保管する金のインゴットの量やどの程度のセキュリティを希望するのかによって保管方法を変えると良いでしょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。