インゴットの刻印にあるシリアルナンバーについて

2020.05.27 , 買取
Pocket

インゴットの刻印にあるシリアルナンバーについて

インゴットの刻印

多くのインゴットには、シリアルナンバーが刻印されています。
この刻印がなぜあるのか?
ご存じない方も多いことでしょう。
実は、この刻印は、金買取とも関連性があるのです。

・刻印の内容

インゴットには、シリアルナンバー以外にも様々な刻印がされています。
その内容は、
・シリアルナンバー
・品位表示
・ブランド名
・重量
などです。

・シリアルナンバーの意味

シリアルナンバー

このように、インゴットには多くの刻印がされています。
品位表示は金の純度、ブランド名はそのインゴットをつくっているメーカー名。
など、刻印にはそれぞれ意味があります。
このうち、シリアルナンバーには、どのような意味があるのでしょうか?
品位表示やブランド名、重量は、刻印されている意味がすぐにわかると思います。
ただ、これに関しては、これらとは少し毛色が違うため、何の刻印なのかわからないということもあるでしょう。
シリアルナンバーのもつ意味は、「インゴットの商品としての管理」にあります。
金インゴットは高価なものですので、偽物がつくられてしまうことがあります。
そのため、それが本物であるということを証明するために、しっかりと管理をする必要があるのです。
そのために使用されるのが、シリアルナンバーなのです。
同じナンバーをもつインゴットは存在しません。
メーカー側での商品管理のために、役立っているのです。

・刻印が消えている場合

このように、金のインゴットはシリアルナンバーなどの刻印をつけ、管理されています。
しかし、中には刻印のないインゴットもあります。
刻印がないインゴットには、もとから刻印のないインゴットと消えてしまったインゴットの2種類があります。
もともと刻印があったインゴットの刻印が消えてしまっている場合、そのインゴットはどうなってしまうのでしょうか?
どのくらい消えているかにもよりますが、判別できない場合には、それは刻印のないものとして扱われます。
刻印のない金塊は、取引上では「インゴットではない」ものとして扱われます。
これはどういうことなのでしょうか?
実は、金インゴットの取引では、「インゴット価格」という通常の金取引よりも高い価格が適用されています。
これは、そのインゴットが、メーカーによって本物であることの証明がなされている信用度の高い金であるなど、インゴットと定義するための条件を満たしているからなのです。

刻印が消えてしまっている金は、その条件を満たすことができないため、インゴット価格での取引はされません。
査定金額は、刻印がある同条件のインゴットと比較して、安くなってしまうのです。

・インゴット買取には、シリアルナンバーの刻印が重要!

シリアルナンバーの刻印

買取店にインゴットを持ち込むと、シリアルナンバーも含めたこういった刻印の確認は必ずされます。
刻印の有無によって、その金が本物であるかどうかの確認がある程度できるからです。
逆に言えば、シリアルナンバーのないものは、偽物である可能性が高くなるので、買取に慎重になる買取店も少なくありません。
金は、昔から価値あるものとしてとても人気があるのです。
そのため、その偽物も少なくない量が市場には流通しています。
買取に持ち込んだ方に悪意がなくとも、その方が騙されて偽物を持ち込んでしまうということもあるのです。

購入時に自分自身が騙されないようにするのはもちろんのこと、買取に持ち込んだ際により高い値段で売却することができるように、シリアルナンバーが刻印されているか注意して確認するようにしましょう。

おわりに

金インゴットのシリアルナンバー、また、買取との関係についてご説明しました。
金インゴットを購入する際には、シリアルナンバーの刻印があるかをきちんと確認するようにしましょう。
そうすることで、買取に出す際にも、安心して業者に出すことができるでしょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : インゴット
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。