【宝飾品買取】宝石の買取時に必要なものとは?

2021.03.03宝飾品
Pocket

【宝飾品買取】宝石の買取時に必要なものとは?

宝飾品買取

「宝飾品買取を行いたいけれど、買取時に用意しておくべきものは何だろう」とお困りではありませんか?
中には「宝飾品買取の手続きは複雑で難しそう」というイメージがある方も多いでしょう。
大変そうに見えますが、宝飾品買取では必要書類さえあれば、その後の買取はスムーズに進めることができます。
今回は、宝飾品買取として宝石の買取時に必要なものをご紹介していきます。

・「身分証明書」は必須!

宝飾品買取に限定されたことではありませんが、「買取業者は買取依頼者の身分情報を把握しておかなければならない」ということが法律で決められているのです。
そのため、宝飾品の買取時に必須となるのが「身分証明書」です。
身分証明書を提示したのち、お店側がその身分証明書のコピーを取ったり、転記したりします。
また、身分証明書とは具体的に以下のような書類を指します。

・健康保険証
・運転免許証
・保険証
・住民票
・パスポート
・障害者手帳
・外国人登録証

このような書類を用意しておくことで、身分証明を行うことができます。
注意したいのが、「現住所と記載されている住所が異なる」という場合です。
この場合、補完できるような書類を上記とは別に求められることもあります。
スムーズに買取を行いたいという際には、氏名や現住所の情報が最新の正しいものであるかを確認して提示するようにしましょう。
上記のものが手元に無い方は、住民票を発行してもらえる役所に行くようにしてください。

・身分証明書として認められないものも

NGの身分証明証

普段は使用できていても、買取の際には身分証明書として認められないものもあります。

・社員証

あくまでも社員証は「その会社に属している」ことの証明であるため、自身の身分を証明する書類には含まれていないのです。

・学生証

学生証だけの提示では買取を行ってもらえない場合もあります。
これは業者によってもバラつきがあるため、買取依頼を出す際には事前に確認しておくと安心です。

・マイナンバーカード

一見認められそうなのが、マイナンバーカードです。
身分証明書としては充分なほどに個人の情報が記載されているのですが、個人の「マイナンバー」までは第三者に知らせてはいけないとされています。
これにより宝飾品買取では取り扱いの判断がしにくい書類となるため、あまりおすすめはできません。

・お店で記入する必要書類とは?

記入する書類

身分証明書以外にも宝飾品買取での必要なものとして、2つの書類があります。
ただこの2つの書類についてはお店で記入を行うことが多いため、事前に用意しておく必要はありません。

・買取申込書

買取の申し込みを行うことが記載された書類を「買取申込書」と言います。
店員の指示に従って必要情報を記入し、身分証明書と一緒に提出します。
お店側で申込書情報と身分証明書情報をまとめて保管しておき、トラブルや問題が起きた場合には、警察捜査協力としてこの情報が使われることがあります。

・買取承諾書

査定が行われたのちに、この金額で売却を行うことを証明する書類が「買取承諾書」です。
買取承諾書にサインをすることによって、宝石の所有権がお店側になり、買取査定で提示された金額を受け取ることができるのです。
この書類に一度サインをしてしまうと取り消すことができないため、慎重に行うようにしましょう。
「どうしても査定金額に納得できない」という場合は、勢いで承諾するのではなく、じっくり検討したうえでサインを行うかどうか判断するのが良いでしょう。

おわりに

今回は、宝飾品買取として宝石の買取時に必要なものをご紹介しました。
「宝飾品買取は手続きが面倒そう」と思われている方も少なくありません。
ですが身分証明書さえ正しいものを提示すれば、後はお店側が手続きを進めてくれます。
お家に眠っている宝飾品をこの機会に一度、買取に出してみませんか?

宝飾品買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。