【宝飾品買取】宝石は石だけでも買取可能?

2021.03.03宝飾品
Pocket

【宝飾品買取】宝石は石だけでも買取可能?

宝飾品の石

もともとはジュエリーとして使っていたものでも、金属土台から外れてしまって石のみの状態になってしまうこともあります。
ジュエリーの買取は可能でも「このような石だけの状態では買取を行ってもらえない」と諦めている方も少なくありません。
今回は、宝飾品買取において宝石は石だけでも買取可能なのかという内容についてご紹介していきましょう。

・宝石の石だけの買取は困難?

一般的に宝石の買取は、ジュエリーといった形で買取を行うことが多いです。
買い取られた宝飾品に関してはメンテナンスをお店の方で行ったのちに再販され、別のお客さんの元へ売却されるのです。
しかし、ジュエリーといった宝飾品から宝石だけが外れてしまうとどうでしょうか?
このような場合に知っておきたいのが「宝石の石のみの買取もできるのか」という内容です。先に結論をお伝えしてしまうと、石のみの買取を行ってくれる業者も多くあります。
基本的に宝石買取業者では、どのような形の宝石でも商品として再販するために加工していることがほとんどです。
そのため宝石が金属から外れた場合でも、別の金属土台を使って加工すればまた違ったジュエリーとして再販することができるのです。
石のみになると宝飾品としての価値は無くとも、宝石の価値は無くなるわけではないのでお店によっては買取を行ってもらえることもあるのです。

・色石の買取OKなお店も

色石の買取

宝石の石のみの買取を行う業者では、ルビーやサファイアなどの色石を買取対象に含んでいるところもあります。
代表的な色石は以下の通りです。

・ルビー
・サファイア
・エメラルド
・オパール
・ガーネット

このような色石の場合、ダイヤモンドに比べると鑑定基準が明確ではないため、査定額が低くなってしまう可能性もあります。
色石のみの買取依頼でも、きちんと査定基準を提示できる業者は信頼性が高いと言えるでしょう。

・ジュエリーよりも査定額は低い傾向が

しかしジュエリーに比べると、やはり宝石のみの買取は査定金額が低い傾向にあります。
ジュエリーの場合は、「金属土台の価値+宝石の価値」が買取査定金額になります。
ジュエリーの金属土台には、純金・プラチナなど価値の高い金属が使用されていることがあり、このような金属の価値が査定額にも影響しているのです。
さらには、ジュエリーのブランドやデザイン面に対しての価値が査定額に含まれることもあるのです。
一方、宝石のみの場合は、「宝石の価値」が買取査定金額になります。
宝石のみであると、ジュエリーのように「プラスの価値」がないため、どうしても査定額が低くなってしまうことになるのです。

・外れた金属土台を持ち込むのも◎

外れた金属土台

ジュエリーの金属土台から宝石が外れて石のみになった場合、その金属土台を宝石と一緒に持ち込みをするという方法もあります。
この方法であれば土台金属から外れただけであって、金属としての価値をつけることはできるので、査定額が大きく下がってしまうということもありません。
多くの場合では「金属土台の価値+宝石の価値」として査定してもらうことができるでしょう。

おわりに

今回は、宝飾品買取において宝石は石だけでも買取可能なのかという内容についてご紹介しました。
ジュエリーとしての価値は無くなってしまいますが、宝石のみでも買取を行ってくれる業者はあります。
そのため一つの業者に絞って査定を受けるというよりも、複数の業者に宝石のみの査定依頼を出してみることが大切です。
また宝石と一緒に外れてしまった金属土台も持ち込むことで、査定額がアップする可能性もあります。
「宝石だけでは買取してもらえない」と諦めずに、まずは一度査定依頼を出してみましょう。

宝飾品買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。