【宝飾品カラー紹介】透明な宝石・白い宝石の種類まとめ

2021.04.29宝飾品
Pocket

【宝飾品カラー紹介】透明な宝石・白い宝石の種類まとめ

ダイヤモンドの宝石

宝石にはさまざまな色味をもったものが存在します。
赤・青・緑といったカラーが有名ではありますが、中には「白」「透明」といった色を持たないカラーの宝石もあります。
今回は、そんな透明な宝石・白い宝石の種類をいくつかご紹介していきます。

・ダイヤモンド

さまざまな宝石の中でもその知名度が圧倒的に高いと思われるのが「ダイヤモンド」です。
世界四大宝石の中の一つでもあり、ダイヤモンドの中でもとくに無色透明のものは「宝石の王」と呼ばれるほど価値の高い宝石です。
ダイヤモンドには「4C」という品質評価の基準が設けられているのですが、宝石が無色透明に近ければ近いほど品質の評価も高くなります。
ダイヤモンドがもつ独特な輝きは「ファイア」と呼ばれており、人々が惹き付けられる不思議な輝きを放っています。
また、ダイヤモンドと言えば婚約指輪をイメージする方も多いと思います。
現在でも大粒のダイヤモンドが付いた婚約指輪に憧れをもつ女性は多いです。
ダイヤモンドは、1つ持っているだけでもパワーがもらえるような非常に魅力ある宝石なのです。

・パール

パールのアクセサリー

真珠を意味する「パール」。
天然の真珠は海底に住む二枚貝が稀に作り出す、非常に貴重な宝石だとされています。
また市場で取引される天然の真珠にはさまざまなサイズがありますが、大粒の天然ものであるほど希少価値が高くなります。
中には億単位の取引が行われるケースもあるほどです。
また真珠の歴史はかなり古く、何千年も前にさかのぼります。
世界各国で昔から富・地位を示すものとして人々の間で重宝され続けてきた歴史ある宝石なのです。
現代でもその人気は衰えておらず、身に着けることで肌が美しく見える、上品な白さが美しい宝石として多くの女性に愛され続けています。
フォーマルシーンにはもちろんカジュアルシーンにも馴染みやすく、身に着けた人の魅力を上手く引き出してくれます。

・ロッククリスタル(水晶)

クォーツ(石英)系の中でも無色透明のタイプのものを「ロッククリスタル(水晶)」と言います。
「氷」という意味を含むギリシャ語の「Krystallos(クリスタロス)」が名前の由来であるとされ、古代ギリシャではこのロッククリスタルは「氷の化石」として信じられていたという話があります。
ロッククリスタルは世界のさまざまな国で採掘されていますが、その中でもとくに多く採掘されている国はブラジルになります。
ブラジル産のロッククリスタルは「透明度の高さ」「結晶の大きさ」が優れているため、コレクターの間でも人気の高い宝石となっています。

・ムーンストーン

ムーンストーン

「ムーンストーン」は、見る角度によって「シラー」という青色・白色の筋が入っていることが確認できる不思議な宝石です。
ムーンストーンはその名の通り「月の光」を表しているようなビジュアルであるため、「宝石の中に月の光が封印されている」と信じられてきた神秘性の高い宝石なのです。
現代でも「富・健康・長寿」という意味が込められたパワーストーンとして、ムーンストーンは人気を高く保っています。
主にインドの地域で発掘されることが多いムーンストーンですが、オーストラリア・ミャンマーといった暖かな気候が特徴の国でも発掘されています。
月の光が雲の切れ間から差し込んでいるように見える「シラー」は、ムーンストーンのもつ美しさを際立たせている重要なポイントです。

おわりに

今回は、透明な宝石・白い宝石の種類をいくつかご紹介しました。
色はある宝石とは一味違った個性をもつ透明・白色の宝石。
透明・白色の宝石は、身に着ける人の美しさをより引き立たせてくれる魅力をもっています。
大切な場面には、ぜひ今回ご紹介した宝石を身に着けて凛とした気持ちで過ごしてみてはいかがでしょうか?

ダイヤモンド買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。