ロレックス「エアキング」の魅力や価値について

2021.04.29時計
Pocket

ロレックス「エアキング」の魅力や価値について

ロレックスのエアキング

ロレックス「エアキング」という歴史の古いロレックスモデルをご存知でしょうか?
エアキングは、ロレックスモデルの中でも一番初めにペットネームが付けられた偉大なモデルになります。
今回は、ロレックス「エアキング」の魅力や価値についてご紹介していきます。

・ロレックス「エアキング」の価値について

エアキングの価値

ロレックスは三大発明の中の「オイスターケース」を1926年に、「パーペチュアル」を1931年に発明し、1950年代にはこの2つを兼ね備えたオイスターパーペチュアルのモデルを数多く登場させました。
このオイスターパーペチュアルの機能を取り入れたモデルの一つとして、1940年代に「エアキング」が登場しました。
「デイトナ」「サブマリーナー」なども有名なロレックスモデルとして知られていますが、この「エアキング」に関しては、ロレックスモデルの中でも一番古いペットネームをもつモデルであるとされています。
腕時計の文字盤部分に表記されるペットネームは「その商品の愛称」を意味しており、ロレックスの中で正式にモデル名を付けられたのはエアキングが最初だったと言われています。
ロレックスのエアキングには、1930年代の航空世界に対しての尊敬・敬意の念が込められており、時計の文字盤部分に表記されている「Air-King」には「空を制する」という意味があります。
その後、複数回モデルチェンジが重ねられましたが、その評価は安定したものでありました。
またエアキングのシンプルなデザインは「シーンを選ばないため装着しやすい」と評判で、長い間愛されてきた理由でもあります。
長年ロレックスのファンである方はもちろん初心者の方にとっても、ロレックス「エアキング」は価値の高いモデルとしておすすめできます。

・ロレックス「エアキング」の魅力について

エアキングの魅力

そんなロレックス「エアキング」の魅力についてご紹介します。

・比較的リーズナブル

歴代もののモデルとして知られるエアキングは、充分な機能性に加えてそのビジュアルにもこだわりが見受けられます。
しかしエアキングの人気の秘密として「ほかのモデルと比べるとお手頃な価格で購入できる」ということが挙げられます。
そのため、「ロレックスは高額過ぎて手が出せない」という方でも比較的手が出しやすい値段設定となっています。

・腕時計のケースサイズが丁度良い

エアキングのデザイン面のポイントとして、「ケースの大きさが程よいサイズ感」ということが挙げられます。
ロレックス「エアキング」の昔のモデルはそのほとんどが33mm~36mmのケースサイズをしており、現行モデルであっても40mmほどです。
最近販売されたものの中でもこのサイズは小さめな方で、目立ち過ぎずどんなスタイルにも馴染みやすい大きさであると言われています。
どのようなシーンであっても着用しやすくシーンを選ばないため、「いつでも着用していたい」という方には非常におすすめのモデルであると言えます。
また1946年登場以降、エアキングは何度もモデルチェンジを繰り返し、現行のモデルスタイルに至っています。
エアキングの中には40年以上生産し続けられた歴史あるロングセラーの商品もあり、アンティークとしても人気の高いモデルとなっているのです。

おわりに

今回は、ロレックス「エアキング」の魅力や価値についてご紹介しました。
ロレックス「エアキング」は航空世界へのオマージュ要素があるとされており、時計にデザインされた「Air-King」の表記には「空を制する」という意味が含まれているのです。
またエアキングはオイスターパーペチュアルのモデルであるため十分な機能性が備わっているのですが、ほかのモデルと比較するとリーズナブルな価格で購入することができます。
ご紹介したロレックス「エアキング」の知識をもったうえで、その魅力や価値を再度味わってみてください。

ロレックス買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : ロレックス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。