腕時計に使用される素材について 代表的なものをご紹介

2021.04.29時計
Pocket

腕時計に使用される素材について 代表的なものをご紹介

腕時計の素材

腕時計にはどのような素材のものが使われているのかご存じですか?
今回は腕時計に使用される素材について、代表的なものをご紹介していきます。

・ステンレススチール

腕時計の素材として一番多く使用されているのが「ステンレススチール」です。
ニッケル・鉄・クロムといった成分からできているステンレススチールは硬度が高いうえ、錆びにくいという特徴をもっています。
耐久性に優れている素材であるため、多くの腕時計に使用されています。
しかし一般的な腕時計に使用されているものと高級腕時計に使用されているものでは、使われているステンレススチールが異なります。
ブランド時計と言われている高級腕時計に使用されるステンレススチールは、一般的な腕時計に使用されているものに比べて、より品質の高いものが採用されています。
このステンレス素材はさまざまなタイプの腕時計に使用されているため、腕時計買取の中でも一番買取されることが多い素材であると言われています。
またステンレススチールの腕時計も使い続けていると多少は傷がついてしまうものですが、ステンレス以外の素材と比較するとその「傷のつきにくさ」は圧倒的です。
さらにステンレスは軽く磨き上げただけでも新品のような輝きを取り戻すという特徴を持っているため、腕時計が古いものであっても査定額にはそこまで影響しないと考えられています。
腕時計買取という視点で見ても、ステンレススチールの素材を使用した腕時計はやはり買取されやすいでしょう。

・チタン

チタン

レアメタルとされる「チタン」もまた、強度が高く錆びにくいという特徴をもっています。
人の汗や水・海水に触れた場合でも錆びることがないうえ、外からの衝撃に強いことが挙げられます。
またチタンは金属アレルギーを引き起こしにくい素材であるとも言われています。
さらにチタンはステンレス以上に軽く作られています。
「長い時間腕時計を付けている」「腕が疲れてしまいやすい」という方であれば、チタンの素材が使用された腕時計を選ぶのが良いでしょう。

・ゴールド

高級感漂う「ゴールド」は、昔も今も変わらず人気のある憧れの素材だとされています。
高級腕時計の素材としては定番で、ほかの金属がもっていない金色の美しい輝きを放っています。
またゴールドの素材には「ホワイト・ピンク・イエロー」などの種類があり、ブランドによっては「ローズゴールド・レッドゴールド」などの特殊な種類を販売しているところもあります。
ゴールドの素材価値が元々高いため、腕時計に使用されることで腕時計の買取価格も上昇するでしょう。
ゴールドの素材が使用されている腕時計であれば何十年前のモデルであっても、腕時計としての価値以上にゴールドとしての価値が高まる可能性があるのです。
ゴールド素材の腕時計を買取に出す場合、金の相場を確認したうえで相場価値が高まっている時期に売却するのが良いのではないでしょうか?

・プラチナ

プラチナ

希少性の高い貴金属である「プラチナ」は、別名「白金」とも呼ばれています。
高級素材として知られるゴールド以上の素材価値があるうえ、採掘される量も少ないということから、プラチナが使用された腕時計の価格もゴールドのものと比較すると高額になります。
また錆びが付きにくく加工が施しやすいことから、長期にわたって愛用することができます。
一般的な腕時計には、Pt900のプラチナが使われることが多いです。

おわりに

今回は腕時計に使用される素材について、代表的なものをご紹介しました。
腕時計に使用される素材として代表的なものは、「ステンレス」「チタン」「ゴールド」「プラチナ」になります。
腕時計の種類によって使用される素材は変わってくるため、腕時計自体の価格にも影響します。
どのような素材が使用されているのかを知ったうえで、腕時計を選んでみるのもおすすめです。

ロレックス買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。