覚えておきたい!腕時計の基本的なパーツについて

2021.03.29時計
Pocket

覚えておきたい!腕時計の基本的なパーツについて

時計のパーツ

時計のメーカーはたくさん知っていても、時計に用いられているパーツについて詳しく知っているという人はどのくらいいるのでしょうか?
時計の内部機構は複雑であるため覚えるのも大変ですが、どの腕時計にも使用されているような基本的なパーツは覚えておいて損はありません。
今回は、腕時計の基本的なパーツについてご紹介していきます。

・基本の腕時計パーツを覚えるメリット

パーツを覚える

腕時計には数多くのパーツが使用されています。
とくに内部に組み込まれた細かいパーツに関しては、普段あまり聞きなれないような専門的な用語がたくさんあり、これを覚えることは非常に大変です。
しかし、腕時計の基本的なパーツであれば比較的覚えやすいのではないでしょうか?
基本的なパーツを知っておけば一層時計に関する知識も増えるため、自分の理想とする時計も絞り込みやすくなるかと思います。
また、自分の希望や好みも伝えやすいため、時計販売店の店員さんと話が弾むことも考えられます。
時計選びをより楽しいものにするために、基本的な腕時計パーツについて知っておきましょう。

・腕時計の基本的なパーツをご紹介

基本的なパーツ

腕時計の基本的なパーツをそれぞれご紹介していきます。

・ケース(外装部分)

「ケース」は時計の骨格となる部分で、ダイヤルやムーブメントを収めておくための部分です。
この部分のサイズやデザインによって、時計の印象が左右されるため、とても重要なパーツになります。

・ハンド

「ハンド」は時間を示す針の形をしたパーツです。
時間の用途やバランスなどを考慮し、さまざまな種類のハンドが存在しています。

・ベゼル

「ベゼル」はケースの外周部分をさします。
その時計の機能に合わせた数値が書かれています。

・ラグ

「ラグ」は革のベルトやブレスレットを装着するケースの突起部分をさしています。
基本的には「バネ棒」という専用工具を用いて取り付け・取り外しを行います。

・インデックス

「インデックス」はダイヤル内に記された時間を表す数字・記号をさします。
文字盤に植字やプリントが施されているタイプがほとんどです。
夜光塗料が付いたタイプもあり、夜でも見やすくなっています。

・ガラス(風防)

「ガラス」は内部パーツやインデックスを守るように覆われたパーツです。
高級時計には「サファイアガラス」という特殊なガラスが用いられることが多いです。
以下にガラスの種類をご紹介します。

・プラスチック風防

合成樹脂を用いられているガラスです。
比較的傷がついてしまいやすいのですが、傷が薄い場合は消すことができます。

・強化ガラス

密度を高くしているため、傷がつきにくく割れにくいガラスです。

・サファイアガラス

高級時計に使用されることが多く、人口のサファイアで作る高硬度の特殊ガラスです。
割れ・傷に強い反面、一度傷をつけてしまうとその傷を消すことはできません。

・リューズ

「リューズ」は手動でゼンマイを巻き上げしたり、時刻・日付を正しく合わせたりする時に使うパーツです。
「巻き芯」というリューズの中心部分から出ている細いパーツが、時計の内部にある歯車と上手く噛み合うようになっているのです。

・スモールセコンド

「スモールセコンド」はダイヤルの中にある小さいダイヤルで表示された秒単位の目盛りを意味します。
略語で「スモセコ」と呼ばれることもあるそうです。

おわりに

今回は、腕時計の基本的なパーツについてご紹介しました。
基本的なパーツにはさまざまなものがありました。
ご紹介したパーツをすべて押さえておくだけでも、時計についての見方が変わってきます。
また基本的なパーツを覚えておくと、自分の好みや希望のパーツを店員さんに直接伝えることもできるため、今以上に時計選びが楽しくなるでしょう。

ロレックス買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。