時計買取時に発生する待ち時間を短縮させるコツ!

2021.07.31時計
Pocket

時計買取時に発生する待ち時間を短縮させるコツ!

時計の買取

資産価値としても高いことから、高額であってもその需要を保ち続けるブランド時計。
購入した時は愛用していたものの、趣味が変わってきたなどの理由から買取に出すことを検討される方もいらっしゃるかと思います。
しかしいざ売りに出したい場合に、審査や査定に長い時間がかかってしまう場合があります。
そこで今回は、より効率よく短時間で査定を済ませる方法をご紹介したいと思います。

・【時計買取】査定に時間がかかる理由

査定にかかる時間

鑑定士が一つ一つの時計を慎重に鑑定しているため、査定に時間がかかってしまうことがあります。
査定に出した際の鑑定方法としては、人力で確認をする場合が多いです。
具体的には本物か偽物かの確認、不良・故障している箇所があるかの確認、傷・汚れの確認などを行うため、どうしても時間がかかってしまうのです。
また、付属品の有無も査定のポイントに入ります。
それらを総合的に判断し、適正価格を判断するために時間がかかってしまいます。

・時間短縮のコツ

時間短縮のコツ

それでは、どうしても時間がかかってしまう査定は時間を短縮することができないのでしょうか?
結論、ある程度なら時間を短くすることができます。
以下にその例をいくつか挙げますので、時計の買取査定の時間を短縮させたいという方は参考にしてみてください。

・買取日時の予約

店舗によっては予約システムを導入していることがありますので、事前に来店日時を店舗に予約しておくことで、スムーズに買取対応を進めてもらうことができます。
予約方法としてはインターネットや電話などさまざまな方法がとられているので、時計買取サービスの利用を検討している方はぜひ活用してみましょう。

・査定しやすいように情報や商品を整理

査定をしてもらう商品が1点だけではない場合があるかと思います。
そのため、査定に出す商品が多い場合は付属品や証明書などをそろえて、正しいセットになるようにしておくと鑑定士もスムーズに査定が行えるので時間短縮につながります。
また商品自体もバンド部分がチェーンの商品の場合、チェーンが絡まってしまっていることがあります。
そういった場合、査定に影響はありませんが、鑑定士の方でチェーンをほどく作業が発生するため時間がかかってしまいます。
査定に出す際は、鑑定士の作業が増えないように正しい状態で出すようにしておきましょう。

・空いている店舗への問い合わせ

もしも1店舗目で希望日時の予約が取れなかった場合、近隣の店舗に希望日時で予約が取れるか確認しておくのも時間の有効活用となります。
また、複数店舗で査定に出した場合、相見積もりも可能となりますので、より高く買い取ってくれる店舗を見分けることもできます。

・店員に伝えて終了時間まで外出

こちらは査定に出した後の話になりますが、店舗内で待つと体感時間的には長時間に感じる方も多いかと思います。
そこでだいたいの終了時間を店舗に確認し、それまでほかの場所で時間を待つ、というのも有効な時間活用方法となります。

おわりに

今回は時計買取の際に発生する、待ち時間の短縮方法についてご説明しました。
短縮のために必要なことは事前準備と鑑定士のスムーズな作業のための手伝いとなります。
すぐに現金化をしたい気持ちはあるかと思いますが、事前に準備をしていないとスムーズに買取査定を行うことができないため、結果より多くの時間がかかってしまいます。
事前準備とは店舗への予約や商品の整理、複数店舗への確認などになります。
また商品自体も鑑定士がスムーズに査定を進めることができるよう、保証書や付属品を正しいセットとしてそろえておくことをおすすめします。
より高額に買い取ってもらうため、また早期に現金化をするためにも査定に出す際は鑑定士への気遣いを考えてあげるとよいでしょう。

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。