ロレックスの時計を高く買取してもらうコツは?

2020.12.19時計 , 買取
Pocket

ロレックスの時計を高く買取してもらうコツは?

ロレックス高価買取

高級腕時計のロレックスですから、できるだけ高値で買い取ってもらいたいものです。
いくつかのコツを押さえることで買取金額を上げることが可能になります。
今回はロレックスの腕時計を高価買取してもらうコツをご紹介します。

・付属品をそろえておく

ロレックスを売却する際、付属品をそろえておくことが高価買取のコツになります。
一般的な付属品としては「箱」「保証書」「タグ」「小冊子」に合わせて、腕のサイズ調整を行った場合であればブレスレットの「コマ」部分も付属品に含まれます。
付属品別の金額として、箱であれば5,000円~10,000円、保証書であれば10,000円~20,000円前後の金額がつきます。
中でも旧型スポーツモデルのロレックスに関しては付属品があるか無いかによって買取の額にも大きく影響するため、付属品はかならずそろえておくことが大切なのです。
しかしタグ・小冊子などの付属品は箱や保証書ほど重要ではないため、無いからといってそこまで気にする必要もありません。
それ以上に大切なのが、腕時計のブレスレット調整時にでる「コマ」の部品です。
これは付属品の中でも査定額に反映されやすいものなので、無くさないように注意が必要です。

・オーバーホールしたものは証明書を付ける

証明書をつける

腕時計の内部状態もその買取価格に大きく関係しており、いつ「オーバーホール」を行ったか・一度も行っていないかという点が判断の材料となっています。
そもそもオーバーホールとは、「腕時計など機械の製品を部品単位にまで分解してから清掃し、再び組み立てること」を意味します。
オーバーホールの作業は非常に高い技術が必要となるため、個人では行わず専門のプロに任せる場合が多いです。
オーバーホールを2~3年に一度は行っている腕時計・一度も行ったことのない腕時計では、時計の内部状態も変わってきます。
もちろんオーバーホールを定期的に行っている腕時計の方が、高値で買取されることは明らかです。
またオーバーホールを行ってもらうと、その証明書を付けてくれます。
査定時にこの証明書を一緒に渡しておけばいつ頃清掃したかということが分かり、メンテナンスをきちんと行っていると判断され、査定金額の上昇が期待できます。
ただ、オーバーホールには10万円前後の金額が必要です。
買取金額を上げることを目的として査定前に行ってしまうと、損をしてしまうことがあるため注意しましょう。

・できる限り綺麗な状態を保つ

ロレックスの腕時計に限ったことではありませんが、査定を行ってもらう前には腕時計をできる限り綺麗な状態で保つようにすることで高く売れやすいというポイントがあります。
使用しない歯ブラシでブレスレットのコマ間を掃除したり、専用クリーナーを使って磨いたりすることで綺麗さを保つことができます。
またオーバーホールは依頼すると高額になるため、査定前に行う必要はありません。
査定を行う前には、自分でできる範囲の清掃やメンテナンスを行って良い状態を保てるようにしましょう。

・早く買取してもらう

早い買取

売却の際にはそのロレックスが「新しいモデルか」というポイントも高価買取の重要な項目になります。
年数が経過するほど同じモデルが市場に出回る可能性も高く、高価買取の機会を逃してしまうケースもあり得るでしょう。
そのため、タイミングを逃すことの無いよう、できる限り早く買取を行ってもらうことをおすすめします。

おわりに

今回はロレックスの腕時計を高価買取してもらうコツをご紹介しました。
付属品をそろえ、清掃を行うことで購入時の状態に近づけることが高価買取のコツだと言えます。
「本当に手放して良いのか…」と迷っている方は一度査定を受けてみて、提示された金額によって売却をどうするか検討すると良いのではないでしょうか?

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。