【ロレックスのスポーツモデル】「ヨットマスター」の魅力について

2021.05.31時計
Pocket

【ロレックスのスポーツモデル】「ヨットマスター」の魅力について

ヨットマスター

ロレックスのマリンスポーツシリーズ ヨットマスター。
ハイエンドモデルであるため、そのお値段はロレックスの中でもさらにお高めであることが多いです。
ただ、とても高級感があるため、ロレックスを買うのであればヨットマスターという方も少なくありません。
魅力的なヨットマスターについて、こちらの記事でご紹介していきます。

・ヨットマスターとは

煌びやかなデザインで、多くのロレックスファンを魅了する時計。
それが、ヨットマスターです。
ロレックスのダイバーズウォッチといえばサブマリーナが有名ですが、そのサブマリーナをよりラグジュアリーにしたモデル それが、ヨットマスターなのです。
そのため、ヨットマスターにはステンレス素材のみで作られているものはありません。

ステンレスとゴールドで作られたロレゾール、ゴールド無垢仕様のもの、ステンレスとプラチナで作られたものなどがあります。
特に、ステンレスとプラチナでつくられたロレジウムが現在では特に人気があります。

多くの愛好家の人気を集めるスポーツロレックス。
ヨットマスターを一言で言うと、それに尽きるでしょう。

・ヨットマスターの素材

ヨットマスターの素材

簡単に先述しましたが、ヨットマスターの素材について改めてみていきましょう。
ヨットマスターのコンセプトは、高級感のあるスポーツモデルです。
そのため、素材に非常にこだわって作られています。

・ロレゾール

ステンレスとゴールドの組み合わせで作られているものを、ロレックスではロレゾールと呼びます。
ロレゾールは人気の素材の組み合わせで、ヨットマスター以外のモデルでも採用されています。
サブマリーナをよりラグジュアリーにした、高級感を大事にするモデル。
そんなヨットマスターのコンセプトとロレゾールとは非常に相性がよく、多くの方に愛されています。

また、ゴールドと一口に言っても、ゴールドにも無数の色があります。
もともとは、ステンレスとイエローゴールドの組み合わせのみが使用されていましたが、ロレックス独自のゴールドカラーであるエバーローズゴールドが生み出され現在ではこちらも使用されています。
日本人の肌色にはピンクゴールドがよく合うと言われていますが、ピンクゴールドは経年劣化による変色をしてしまいやすい場合があります。
それを防ぐために少量プラチナの混ぜ物をした結果生まれたのが、エバーローズゴールドです。

・ロレジウム

ステンレスとプラチナで作られているものを、ロレックスではロレジウムと呼びます。
これは、唯一ヨットマスターでのみ採用されています。
オリジナリティに溢れ、高い高級感や重厚さを感じさせるこの素材の組み合わせは、多くの人々の胸を捉えました。
ヨットマスターの人気は、このロレジウムのおかげでさらに爆発的に高まったと言えるでしょう。

・オイスターフレックスブレスレット

オイスターフレックスブレスレット

ヨットマスターには、ロレックスでは初である「ラバーベルト」が採用されています。
このラバーベルトは、オイスターフレックスベルトと言い、ロレックスが開発したベルトです。
ゴム弾性工業用材料であるブラックエラストマーでコーティングされており、通常のラバーベルトと比べ非常に強靭で防水にも優れたベルトになっています。
マリンスポーツに向いたラバーベルトを採用しながら、高級感を損ねない独自技術で作られたのが、このオイスターフレックスブレスレットなのです。

おわりに

ヨットマスターの魅力をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
すでにヨットマスターをお持ちの方は、改めてヨットマスターの魅力について考えるきっかけになったかもしれません。
これから、ヨットマスターの購入をご検討されている方には、役に立つ情報になったのではないでしょうか?
魅力溢れるヨットマスター。
ロレックスにご興味のある方は、ぜひこの機会にヨットマスターのことも詳しく知っておきましょう。

ロレックス買取

大阪 東京のプラチナ買取ならGold Mrs インゴット分割もゴールドミセス
タグ : ロレックス
The following two tabs change content below.
アバター

ゴールドミセス

ゴールドミセスでは、日本一の買取を目指しており、他店では出来ない高価買取を実施しております。 是非、金・貴金属・ブランド買取をお考えの方は一度ゴールドミセスの買取一覧をご覧くださいませ。